ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

<店員さんへ>商品は丁寧に扱って下さい

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

以前から店員さんの質の低下について書いておりますが、最近もがっかりすることがありました。
靴を修理に出したのですが、いつもシューキーパーと入れたまま預けます。
つま先修理のみでしたのでシューキーパーを外す必要はないと思うのですが、一応ライニングも確認してくれたのでしょう。
それは良いのですが、シューキーパーを入れる際に革を巻き込んで入れられてしまいました。
シューキーパーあるあるなのですが、お客様の靴を扱うお店で、こんなあるあるにすら気をつけずにやっていることにがっかりしてしまいました。

その後、特に謝罪の言葉などなく、わたくしは店を出る際に靴の扱いに気をつけていただくよう伝えましたが、当然反省や謝罪などもなく。
巻き込まれた箇所は当然ながら傷がついてしまいました。
磨けばほぼ分からなくはなるのでしょうけど、やはり気分は悪いです。
後で伝票を見ると、自分の担当名の書き方も雑で読めませんでした。
この方はきっと色々なことが雑な人なのだろうと納得しました。
そして、次回靴修理に出す時にはこの人以外に対応していただきたく思います。
別のお店に行っても良いのですが・・・。

最近よく利用させてもらっていて、仕上がりも丁寧だったので信頼していたのですけどね。
自分の商品は当然ですが、お客様の物を預かる際には本当に本当に気をつけていただきたい。
あなたにとっては数多くある修理品の一足かもしれませんが、自分にとっては思い出のある大切な一足なんですよ。
それが理解出来ないのであれば、他のお仕事をされた方がご自身の為でもありますし、お客様の為でもあると思います。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

部屋掃除を楽しもう!2

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

この世で、部屋掃除ほど始めるまでが面倒なのに、終わった後の確かな感触を得られる事があるでしょうか。(いや、あるはずがない)
それを分かっていながらも部屋が汚くなってしまうのは、人間の本能なのか、それともわたくしが怠惰なだけなのでしょうか。

部屋掃除の有用性については、こちらで力説しております。
ご参照下さい。
部屋掃除を楽しもう!

さて、こういう記事を書くということは皆様もお分かりの通り、わたくしの部屋が散らかってきたからです。
そしてその状態を打破すべく、新しいお買い物をしたからなのです。

今回、部屋掃除を楽しくしてくれるグッズとしてご紹介したいのはこちら。
1421.jpg
1422.jpg

ドイツの老舗ブラシメーカー、レデッカーのヤギ毛ハンドブラシです。
これは手植えなのでしょうか?
毛量もびっしり詰まっています。
少し使ってみましたが、長くて柔らかいヤギ毛が埃をナイスキャッチしてくれます。

生活をしてもしていなくても、勝手に積もっていく埃。
テレビ台はすぐに白くなり、電子機器や置物の隙間などにも溜まっていきます。
今までは濡れた雑巾で拭いていましたが、靴磨きと同様、部屋磨きもブラシの方が良いのではないかと思った次第です。
正直に言いますと、ヤギ毛のブラシが欲しかっただけなのです。

それはさておき、埃取りブラシとしては申し分ないですし、長く使えるのは間違いありません。
5000円ぐらいでこれからの部屋掃除が楽しめると考えれば、これはまさに部屋掃除への投資です。

ブラシは当然のごとく獣臭がしますが、それもまた愛おしい。
靴磨き好きの皆様、部屋磨きも楽しんでみてはいかがでしょうか。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

バジェット・ヴィクティム

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

買い物で商品を決める時に大抵発生することといえば、商品比較です。
色違いでの比較はそんなに悩む必要はありません。(両方買ってしまえば良いのですから)
しかし、価格が大きく違う商品の比較については悩ましいところだと思います。
価格が高いということはそれだけ、もしくはそれ以上に価値を持っているものです。
価格に見合うだけの価値を感じなければ悩む必要はないのですが、価値を感じてしまおうものなら予算との闘いも発生します。

そういう時にやってしまいがちで、しかも結果として後悔する可能性が高いのは、予算ありきで考えてしまうこと。
先に考えるべきは価格ではなく、価値だとわたくしは思います。
価格とは価値につけられるものです。
物の価値を知り、価格以上の価値を感じなければ買わない、感じれば買う。
価格から入って安い方を買ってしまうと、使い始めても価格に見合わない価値だと感じることが多いです。

特に、一生物だとか10年以上使える物に対しては後悔しないためにも価値から入ることをお勧めしたいのです。

実は最近、わたくしもやらかしました。
とあるメーカーの靴を仕事用に買いました。
本当はジョンロブやウエストンが欲しいのですが、そこまでの出費は厳しかったのでワンランク下のものを購入しました。
しかもやめておけば良いのに、あまり履いたことのないメーカーです。
当然試着はしましたが、靴は買って何回か履いてみないと分からないものです。
ちゃんとしたメーカーのものなので見た目は全く問題ありませんでしたが、履き始めると違和感がありました。
いくつかあるので箇条書きにします。

・足に合わないどころか、ラストの狙いが不明
・インソールが蒸れる、滑る
・アウトソールが滑る
・接地感が柔らかく、歩きにくい
・ヒールが低いせいか、背筋が伸びない

仕事用と割り切るか、手放すか。
わたくしの購入したのは靴ではなく、後悔だったというわけです。
同じぐらいのタイミングで1月にオーダーしたジョンロブが届いたのですが(後日ご紹介します)、あそこの靴は本当に良く作られていると再認識しました。
もしかしたらジョンロブほど、価値に対して価格の安い靴はないかもしれません。
少なくともわたくしはそう思います。

まとめますと、これが後悔する買い物の仕方です。

予算内のそれなりの物と、予算外のすごく良い物を比較する

価格を優先し、予算内のものを購入

購入後、比較した予算外の物が忘れられず、使っていても嬉しくない。買ったものへの愛着が湧かない

使わなくなる


この流れを予算の犠牲者、Budget Victimと名付けました。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

コメントありがとうございました

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

前回の記事について、数人の方からコメントをいただきました。
貴重な時間を使ってコメントを書いてくださった方々、本当にありがとうございました。

やはりこうしてブログを公開している以上、お客様の目線や意見が重要であると再認識しました。
良いものや買ったものの紹介を望まれる方が多かったので、わたくしは自分に出来ることをやりたいと思います。
結果的にどこかのひけらかしブログと同じような内容になってしまったとしても、目的が違えば伝わり方も違うはずです。

貯まったネタを少しずつ開放していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

商品知識と接客応対

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

かなり久しぶりの更新ですが、なんとか生きておりました。
仕事が忙しい時期だったこともありブログを書く余裕がありませんでした。
本日は最近感じたこととわたくしの近況を残したいと思います。

先日、ちょっと気になる商品があったので銀座をふらふらしてきました。
目当てのお店を含む、服屋さんや靴屋さん、時計屋さんなどです。
良いお店もあったのですが、ほとんどのお店では満足することが出来ませんでした。
その理由は2つあります。
商品知識の欠如と、接客スキルの欠如です。
接客は良いけど商品知識がない。もしくは興味がない。
商品知識はあるけどお客さんの気持ちを考えた接客をしない。知識の押し付けになっている。
特にセレクトショップのBと靴屋さんのTの接客態度は酷かったです。
欲しいものがあっても買わないレベル。
詳細は書きませんが、きっとご自分達で分かっていることだと思います。
わたくしはこの2店で買い物をすることは金輪際ないでしょう。

商品知識の欠如についてはまあ致し方ないと考えています。
店員さんよりお客さんの方が詳しいというのはよくあることでしょう。
時計屋さんで女性スタッフに対応していただくと、機械の話が通じないことも目をつむりましょう。
しかし、恐らく主力製品の一つであるジャガールクルトを扱うお店で、去年と今年のレベルソシリーズの変化はビッグインパクトだったはずです。
ケースのサイズやムーブも変わり、お客さんとしてもこの話をしたいところではないでしょうか。
機械に興味がないのはかまいませんが、扱っているブランドの流れぐらいは押さえておいても良いのではないでしょうか。

つまり何が言いたいのかというと、店に行ってもああいった対応しかされないのであれば、店に行く必要など無いということです。
対応の良い人はメールでも良い対応をするのです。
もしこの記事を読んでいる人の中で販売の仕事をされている方がいれば、ご自身が店頭で販売する意味を再度考えてみてはいかがでしょうか。


話は変わり、わたくしの近況を少し。
この1週間ぐらいで3足の靴を購入し、1月にオーダーした靴2足も近日中に届きます。
また、秋頃に仕事用の時計を購入したいと思っています。
現在の第一候補はジャガールクルトの新作、レベルソクラシックミディアムスリムですがまだ未定です。

これ見よがしなブログから脱するために購入したものの詳細や写真などを排除しておりますが、ブログとして成立しているのかが怪しいところです・・・。
靴については着用感などをお伝えできたら良いなと思います。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html