ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

ご挨拶と今年一年を振り返って

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

ついに2014年の大晦日を迎えてしまいました。
今年の12月は個人的になんだかバタバタしてしまい、2ヶ月ほど前に書きました「やり残すことなく今年を終えよう」みたいな記事に反する結果となってしまいました。
また、12月の更新が全く出来なかったのが悔やまれます。
わたくしの思うヒツジ百貨店のクリスマスで紹介されるべきアイテムの構想はあったのですが、まさかお伝えすることができなくなるとは・・・。
来年のクリスマスの時になるのかは不明ですが、いつかご紹介できる日が来るでしょう。

皆様にとって、2014年はいかがでしたか?
すでにゆっくり振り返った方も、これから振り返るという方もいることでしょう。
わたくしにとっては新しいスタートを切ると同時に、次のスタートを見据える年となりました。
ありがたいことに、家族もわたくし自身も大きな怪我や病気をすることもなく、基本的には穏やかな日々を過ごせたと思います。
また、古くから知る仲間との結束が強まった一年でもありました。
ブログを通じていろいろなことを考え、発信させてくれたのは皆様の反応があったからこそです。

今日がお休みの方もお仕事の方も、良い年越しとなり、さらに飛躍する2015年となりますように。

今年もヒツジ百貨店にお越しいただきありがとうございました。
来年も引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。


ヒツジ百貨店

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

One day for Good spirits

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。


前回から一週間以上も空いての更新です。
自分でもここまで更新できないとは思いもせず、楽しみにしてくださっている方には本当に申し訳ありませんでした。
今月は仕事の拘束時間が長い上に、忘年会やクリスマスの準備などに追われております。
帰宅すると11時近くになり、ご飯を食べて風呂に入って寝るという生活を送っております。
クリスマスを過ぎればだいぶ余裕が出てくると思いますが・・・。

さて、久しぶりの朝礼ネタはタイトルの通りです。
1日を良い精神の為に。
ここ最近、わたくしは生活に対しての向き合い方を少し変えました。
今までは特になにも考えずに1日1日を過ごしておりましたが、最近では昨日よりも少しだけ良い精神を手にいれるための今日にしようと思っております。
精神は肉体を作り言葉を作る。
精神から生まれたものがさらにまた精神を作る。
具体的になにをしているのかといいますと、誘惑に打ち勝つことです。
生活していく上でいろんな誘惑がありますよね。
今の時期ですとギリギリの時間までベッドに入っていたりとか、食べ過ぎ飲み過ぎ、夜更かし、部屋掃除をさぼる、などなど。
誘惑に負け続けると精神が堕落してしまい、結果としてダメな人間に近づいていくように思います。
そうならないために、朝早く起きて仕事に行く前に小一時間勉強したり、風呂上がりの筋トレを毎日したり、寝る前の歯磨きも怠らないようにしたり。
つまり、規則正しい生活を送る努力をしております。
出来る方にとっては当たり前のことなのかもしれませんが、結構難しいのです。

良い精神の為と書きましたが、結果的に良い精神が手に入るかは別として、こういう風に意識しながら生活するのは意外と楽しいものです。
自分で自分の管理をして、毎日続けることで必ず結果は着いてきます。
むしろ、その方法でしか良い結果は出ないかもしれません。
思えばわたくしが30キロのダイエットに成功した時もそんなスイッチが入っておりました。

もしこの考えに共感してくださった方は、是非なにか実行してみてください。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

勉強と仕事は最高の暇つぶしだ

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。


本題に入るまえに、更新がほとんどできていないことに対してのお詫びと先日書きました記事への反応に対してのお礼をさせてください。
先日更新しました12月の営業日についてという記事に対して、拍手を3つもいただきました。
今月はあまり更新できなさそうという弱気な内容にも関わらず拍手をいただけるのは少し複雑な気持ちではございますが、皆様の優しさに触れた瞬間でありました。
それに甘えることなく、また時には甘えながら営業をしていきたいと思っております。
ヒツジ百貨店は皆様に支えられて成り立っております。
改めまして、今後ともよろしくお願い致します。


さて、今日のテーマはタイトルの通りです。
人生を大きく分けるとすれば、学生時代と社会人時代でしょう。
この期間を合わせると約60年間ありますよね。
つまり、人生の大半を学生もしくは社会人として過ごすのが一般的な日本人なのです。
学生と社会人の違いは、お金を払って勉強をするのかお金をもらって仕事をするのかです。
もちろん、学生生活や社会人生活は仕事や勉強以外にもいろいろとすることはありますが、今回は勉強と仕事についてクローズアップしたいと思います。
ここで言う勉強とは、主に学問のことです。

学生の時、わたくしは勉強が基本的に嫌いでした。
やらされている感みたいなのはありませんでしたが、かと言って自分から進んでやるタイプでもありませんでした。
学校に行って授業を受けるのが当たり前でしたが、授業を受けるのと勉強をするのでは根本的に違うと思います。
受動的か能動的かの差はきっととてつもなく大きい。
学問を学ぶことから離れて10年近く経った今、能動的に勉強したくなりました。
社会人になってから数年後に会社を辞めて、大学院に行ったり医学部を目指して勉強をしていた友達がおります。
彼らと自分を比較した時、自分は受動的な仕事をしているのに対して彼らは能動的に勉強をしています。
勉強ではお金はもらえないけれど、能動的にそれを行うことによって得る知識と経験値は人生においてめちゃくちゃでかい。
言うなれば、わたくしがスライムを倒しているのに彼らはメタルスライムを倒しているぐらいの差です。
とは言え、この年になると自分の性分はほぼ凝り固まっているため好きでもないことはやりたくないし、やろうとしても結局身が入らないのはわかっています。
学生時代唯一好きだった学問は、英語でした。
小学生の時は国語もまあまあ出来たので、言語系には興味があるのだと思います。
おそらく、英語はこれからの社会人生活においてもその能力を問われるシーンが出てくるはずです。
今居る会社で上を目指す、もしくは転職をすることになった時に英語力は自分の能力を示す一つの基準になってくれるはずだと思うのです。
そこでTOEIC向けの勉強や、好きなファッション関係の洋書を読み出したのがここ最近のわたくしです。
正直、とても面白いです。
分からないことが分かるようになっていく過程が、RPGで言うところのレベルアップしているような感じになります。
どうして今まで勉強してこなかったのか、悔やまれるところです。

どうして親は子供に対して、勉強しろと言うのでしょう。
テストで良い点を取るため?
良い学校に入るため?
良い会社に入るため?
いえいえ、そんなのは結果でしかありません。
学生である以上、学問の成績で人としての良し悪しを決められてしまうのは致し方ないことなのでしょう。
しかし、勉強をして自分のパラメーターを上げていれば成績も伴ってきますし、入る会社や給料などもそれについてきます。
つまり、勉強というのは社会に通用する自分のパラメーターを上げる最も効率的かつ最短な方法なのだと思います。
「勉強しろ」という答えだけではなくそれに至る式も教えて欲しかったところですが、すでに教わったかは記憶が定かではありません。

勉強をして自分の能力を上げる、そしてそれを武器に仕事と戦いお金を得る。
非常にシンプル。
RPGとなんら変わりありません。
レベルを上げないとお金をたくさん持っている敵を倒すことなんてできませんよね。
そう考えると、勉強が出来る環境はこの上なくありがたいですね。
仕事をしながら勉強する時間を作るのは少し大変ですが、1日のスケジュールをきちんと管理すれば大丈夫です。
むしろ、だらだらしている時間が減って良くなったかもしれません。


長くなってしまいましたが、社会人になってからの勉強も生活を豊かにしてくれるものの1つかもしれませんね。
勉強、好きな分野がある方にはオススメです。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

お知らせ 12月の営業日について

こんにちは。
ヒツジです。

ここ数日の間、更新が出来ずにおりました。
楽しみにアクセスしていただいている方には申し訳ございませんでした。

12月に入り、仕事が忙しくなり拘束時間が増えてしまったため更新がスローペースになってしまいそうです。
なんとか時間を作って営業していきたいと思っております。

引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

Posted by ヒツジ
Category : 出勤日
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html