ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

自律できない人は自立できない

こんにちは。
ヒツジです。
コトワリです。


とある経営者の記事を読んでいて、タイトルの言葉が出てきました。
まさしくその通りだと思いましたので、ここでご紹介させていただきます。
以下はわたくしの解釈です。

短期的・長期的な意味で自分を律すること。
目標と期間を決めて、アクションすること。
世の中にはこれが出来る人と、出来ない人がいます。
出来ないならまだしも、意識の中にない為、しようともしない人がいます。
出来る人だけが自律出来る人です。
自律は本人の意志から生まれてくるものだと思います。
常に言動には意志が伴うべきだと思いますし、それがわたくしがいつも言っている式と答えにつながります。

まずは長期的な目標を作りましょう。
人生の目標でも良いし、仕事の目標でも良い。
10年後にはこうなっていたい、20年後にはこうなっていたい。
ゴールを決めるわけです。
自分と向き合う作業ですが、難しくもあり面白くもあります。
それから短期的な目標を作って、100%ではなくてもなるべく達成できるように動こう。
目標は納得目標でなくてはなりません。
自分の意志が反映された、やりたいからやる目標です。
1年に1度か、半年に1度見直して、どんどんやっていく。
ゴールを決めてしまえば、あとはそこに少しでも近づけるように目標と期間を決めてアクションすれば良いのです。

何の目標も持たずに、次の休みを待って、好きでもない仕事をする。
朝になったらイヤイヤ起きて、帰宅したら面白くもないバラエティ番組とスマホで時間を潰し、寝るだけの生活。
こんな生活が楽しいなんて、到底思えません。

わたくしも自律すべく自分を見つめ直している昨今でございます。
手遅れになる前に。


それでは。

Posted by ヒツジ

My life is the battle

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。


前回の記事から少し日にちが経ってしまいました。
少し前に、MOSのワードを取得したとお伝えしましたが、エクセル取得のために勉強しておりました。
無事、7月後半にエクセルも取得し、普通自動車免許以外に書ける資格を取得することが出来ました。
もちろん資格取得が目的なのではなく、自分の能力を高める事が目的なのは言うまでもありません。

さて、8月に入りまだ見ぬ世界への憧れが高まっております。
まずは自分の考えを整理し、ネタを作り、書類を整えます。
前の会社で培った経験から、物事は段取り8割、行動2割だと思っております。
つまり、結果は段取りによって大きく左右されるということです。
考えの整理とネタ作りが段取りフェーズです。
準備が出来たら、後は突入するだけですね。


今日は、あまり話すきっかけのない入社2年目の後輩と30分ほど話す機会がありました。
彼は今の会社といいますか、仕事と人に対して嫌悪感を持っており転職を考えているようでした。
まあちょっと特殊な事をやっているので、慣れるまでは辛いのかもしれません。
やりたい事がうっすらとありつつも、給料や休日などの待遇面で今の会社を選んだ結果、興味のない・やりたくもないことをやらされる現状に心が折れそうというわけです。

結局はそこなんですよね。
自分はどっちの方に進みたいのか、真剣に自分と向き合わなければ意味がないのです。
就職や転職はその良い機会となりますが、自分と向き合わなかった人ほど後悔する。
今のわたくしも然りです。
そんな状況でも決してしてはいけないのは、後悔です。
Mr,Childrenの「Any」という曲の歌詞にこうあります。

「今僕のいる場所が探してたのと違っても間違いじゃない。きっと答えは一つじゃない。」

カフェでたまたまこの曲を聴いて、励まされました。
今やっている事には必ず何かしらの意味があります。
望んでいない現在を逃げる為の言い訳にせず、少しでも望んでいる場所へ行く為の手段として考え、実際にそうすることが大切だと思うのです。

闘う事と逃げない事が違うように、闘わない事と逃げる事も違います。
きっと、辛くても闘う事が正解なのでしょう。
人生ってむかつくぐらい良く出来ていますね。
だったら最後まで闘ってやろうじゃないか。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html