ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

お知らせ

こんにちは。
ヒツジです。

今年に入り週報を書いて参りましたが、しばらく更新をお休みさせていただきたいと思います。
仕事のストレスにより体調が芳しくなく、熱の入った記事が書けないことが理由です。
記事に対しての質問やお問合せ等は随時受け付けております。

可能な限り早く復帰したいと思いますので、ご了承ください。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

週報 第19週はお休みです

こんにちは。
ヒツジです。

今週の週報はお休みさせていただきます。

Posted by ヒツジ
Category : 週報

週報 第18週

こんにちは。
ヒツジです。
週報です。


毎週土曜日の提出を目指している週報ですが、ここのところ期日を過ぎてしまい申し訳ございません。
言い訳をするつもりはありませんが、実を言いますと少し体調を崩しておりまして気力が十分ではない状態です。
仕事の忙しさやストレスから来るものだと思うのですが、なんとかしないといけませんね。

さて、今週のネタはこれ一択です。
「ジョンロブ バイリクエスト」
1081.jpg

GW前後は都内で開催されており、わたくしの行きつけのお店にも来るのでオーダーして参りました。
もともとはシャンボードを作る予定だったのですが、別のものをオーダーしました。
そして、日本のシャンボーダーの皆様に悲しいお知らせがあります。

「ジョンロブからシャンボードが失くなりました」

確かに、ホームページにも掲載されておりません。
デザイナーが変わりブランドの方向性も変わりつつあるのはご存知かと思います。
デザイン性と価格の高い靴がリリースされているロブですが、まさかシャンボードを失くしてしまうとは理解に苦しみます。
正確に言いますと、シャンボードと全く同じモデルで名前が変更になったとのこと。
ハーレーとかなんとかいうようです。
そして価格は4万円ぐらい高くなってます。
こちらは既製で販売される予定があるとのことでした。
こうして質実剛健なジョンロブが失われていくのでしょうか。
全く同じ仕様なのに、値上げだけならまだしもモデル名を変える必要がどこにあるのでしょうか。
ちょっとドレッシーなUチップはわたくしの下駄箱には必要ないということなのでしょうか。

ですので、今回のバイリクでシャンボードを作ろうと思っていた方は再検討された方が良いかもしれません。
もちろん、名称変更や値上げに納得が出来ればオーダーしても良いと思います。

こんなこともあろうかと、第3希望まで考えておりました。
第2希望のモデルは幸いにもオーダーを受け付けてくれました。
シューキーパー込みでいい金額になってしまいましたが、靴道楽を締めくくるには最適な一足となりました。
出来上がりは年末〜年明けぐらいとのことです。

何をオーダーしたかにつきましては、また完成時に写真と共にご紹介させてください。


そして、ランチをとってから帰ろうとしたらスマホを持っていないことに気づきました。
駅の改札を通ったばかりでしたのでランチの店に引き返しましたが見つかりません。
その後に行った広場に戻ってスマホを探していたら、隣にいた子連れの男性から話しかけられました。
どうやら老夫婦が拾ってくださり、近くの店に届けたとのこと。
わたくしはスマホにロックをかけておりませんので、悪用されたらどうしようと思っておりましたが治安の良い街ですとしっかりと返ってくるものですね。
無事受け取ることが出来ました。
早速パスワードを設定したのは言うまでもありません。

普段、忘れ物をするようなタイプではないんですけどね。
気をつけないといけませんね。
スマホからの脱却を望んでいるわたくしでも、さすがに紛失は避けたいです。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 週報

週報 第17週

こんにちは。
ヒツジです。
週報です。


提出が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
正直申しまして、今週は活動らしい活動は全くできずにおりました。
慣れない仕事に追われてとにかく余裕がありません。
社会人を10年ほどやっておりますが、こんな状態は初めてです。
入社以来、緊張しっぱなしで働いていたので疲れが出たのかもしれません。
GW中にしっかりと気分転換をして、週明けからまた頑張らなければなりません。

今週活動した内容が1つだけありました。
購入を考えているJMウエストンの靴の現地価格を確認しました。

・180ローファー ダークブラウンアニリンカーフ 550ユーロ
・ゴルフ ブラックルシアンカーフ 650ユーロ

ローファーはボックスカーフが480ユーロぐらいだったので、より高級なアニリンカーフは少し高めですね。
それとも、ローファー自体が大きく値上げをしたのでしょうか。
本国のサイトを見ると、今までボックスカーフで作っていたものがアリニンカーフになっているようです。
ダークブラウンは以前からアニリンカーフで作っていましたので革の変更はありません。

ゴルフは550ユーロぐらいのイメージでしたが、革によって違うのでしょうか。
やはり値上げをしたのかもしれません。
ブラックに使われているルシアンカーフは、ハントと同じ革です。
つまり、ウエストンの革の中でも最高品質ということだと思っております。
半年ほど前はハントの購入を考えておりましたが、使うシーンや価格を考えるとゴルフの方が良いのではないかという結論に辿り着きました。

あとは300のオールソールの価格について。
195ユーロで期間は2ヶ月ほどだそうです。
今のレートで考えると、25000円ぐらいですね。
日本でのつま先交換が9000円ということを考えると、適正な価格なのかもしれません。
ローファーのオールソールも同じ価格なのでしょうか。
国内直営店の修理は価格だけ純正という話もありますので、オールソールなどの大掛かりなリペアについては時間とお金がかかっても本国でやっていただきたいと考えています。


さて、今週は待ちに待ったジョンロブのバイリクエストがあります。
出費が痛いですが、バイリクと夏のパリ旅行をもってわたくしの靴道楽は完成致します(予定では)
オーダーする靴の仕様もほぼ決まり、あとは当日アッパーを選ぶぐらいです。
素敵だけど気兼ねなく履ける、質実剛健なロブを作ります。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 週報
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html