ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

アイスランドからの贈り物

こんにちは。
ヒツジです。
本館2階 紳士衣料からのお知らせです。

今日ご紹介したいのは、アイスランドの伝統的なセーター、ロパペイサです。
1377.jpg

胸、裾、手首に柄が入っているのが特徴です。
本国ではロパペイサと言われていますが、日本だとロピセーターと言われることの方が多いと思います。
ロピとは羊のことで、ペイサはセーターです。
アイスランド語は分かりませんが、単語の語尾が変わるのはスペイン語と同じような感覚でしょうか。
購入したのはこちらです。
Handknitting Association of Iceland
アイスランドでは伝統的なロパペイサを保護するために、この協会があります。
アイスランドウールを使い、アイスランド人による、手編みのセーターというのが伝統です。
昨今では、そもそも素材がアイスランドウールではなかったり、外国人が機械編みで作ったセーターなどが横行しているようです。
協会では約200人のニッターと契約しており、ニッターの依頼に対して毛糸を渡して商品を作ってもらう。
それが売れると利益の一部をニッターがもらえるという仕組みだそうです。
おばあちゃんの良いお小遣い稼ぎにもなっているようです。
アイスランドウールが他のウールと違う点は、毛の内部が気泡になっている為、より軽く暖かいセーターに仕上がるという点です。
届いたセーターもかなりボリューミーでありながら、さほど重さを感じません。
そしてめちゃくちゃ暖かいです。
都内の真冬ぐらいなら、ダウンベストにマフラーでも巻いておけば凌げるかもしれません。
商品タグにはニッターのサインと、アイスランドウールの説明書きが付属しておりました。
1378.jpg
1379.jpg

他の特徴としては、丸編みなのでニットの切り返しがどこにもありません。
わたくしは少しゆとりのあるサイズを選びましたが、ジャスト〜タイト目を選んでも窮屈には感じないのではないでしょうか。
ファッションアイテムではないので、サイズなど気にせず適当に着る方が良い感じはしますが。

あと、毛は抜けますね。
ちょっと部屋で試着すると、毛が床に散っていたりします。
部屋掃除がはかどるというわけですね。

今回はプルオーバーを購入しましたが、非常に気に入ったので来年はカーディガンも欲しいです。
クラシックも良いですが、トラディショナルの良さを教えてくれる一枚だと思います。

Posted by ヒツジ

君は普通じゃない

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

初対面の人には特に、ある程度仲の良くなった人にも言われます。
「君は普通じゃない」と。
なぜでしょうか。
背が高いからでしょうか。
こだわりの強そうなオーラがあるからでしょうか。
会社を辞めて起業を志したからでしょうか。
いずれにせよ、あまり好きな言葉ではありません。
なぜなら、自分にとっては自分こそが普通だからです。
自分が基準なのは誰しも同じではないでしょうか。
そもそも普通とはなんなのでしょう。
おそらく、何も考えずにわたくしにこの言葉を発する方は、少なくとも自分が普通と考えているのだと思います。
彼が彼自身を普通と考え、わたくしがわたくし自身を普通と考えることに何の異論もありません。
しかし、相手に対して「普通じゃない」と非常に抽象的かつ自己満足的なレッテルを貼るというのはいかがなものでしょう。
うん、考えれば考えるほど不可解なので今度言われたら聞いてみることにします。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

靴が出来上がりました

こんにちは。
ヒツジです。
本館2階 紳士靴からのお知らせです。

今年の春、ジョンロブのバイリクエストで注文した靴が完成したと連絡があり、取りに行ってきました。
週報 第18週

注文をしたのは、シティのブラックカーフです。
シティ2ではなく、シティ。
ラスト8695です。
こちら。
1374.jpg
1373.jpg
1375.jpg
1372.jpg

とりあえず磨いてみました。
完全なドレスシューズでありながら、ぶ厚く硬いアッパーに、アイレットのハトメ、触るだけで伝わってくる頑丈さ。
冠婚葬祭用にしておくには少しもったいないかもしれません。
となると、バカのひとつ覚えみたいにデニムに合わせて履いてしまおうか。
とにかく、大切に履く靴というよりはガシガシ履く靴という印象です。
8695ラストは足入れの感じも良いですね。
7000に比べ朴訥な感じです。
かかとの食いつきが甘いという話もよく聞きますが、さて。
十分に部屋で慣らしてから履きたいと思います。

Posted by ヒツジ

カフェの店員さんに伝えたい事

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

わたくしは良くカフェドクリエやエクセルシオールを利用させていただくのですが、チェーン系のカフェでは客がカウンターで注文するという形式がメインだと思います。

気の利く店員さんは、客がカウンターに来ると意識を客に向け、注文を受けてくれる態勢になります。
そこには言葉を発すると発しないとに関わらず、心のキャッチボールが発生します。
注文をしたいわたくしとしては、店員さんが注文を受ける気があるのか空気で察するのです。
店員さんも意識をこちらに向けることで注文を受ける意思があることが客にも伝わるのです。

普通の店員さんは、客がカウンターに来ると適当なタイミングで「いらっしゃいませ」と音を出し、とりあえず態勢を整えます。
しかし、そこには注文を受ける意識があるのかが伝わってきません。
おそらくバイトと思われる若い人は大抵ここに分類されます。
そこには意志の疎通がありません。
全ての言葉や行動が独りよがりなのです。
笑顔もないことがほとんどです。
決められたことを決められた通りに行い、それで終了。
客としては不都合はないのですが、自販機となにが違うのかわたくしには分かりかねます。

気の利かない店員さんは、客がカウンターに来ると適当なタイミングで客も見ずに「いらっしゃいませ」と音を出しますが、自分の作業に没頭していて態勢を整えるということをしません。
そういう時、わたくしはメニューを見るふりをして10秒ぐらい待ちます。
注文するドリンクはカウンターに行った時点で決まっているのですが、再検討をします。
10秒の間に態勢を整えていただければ注文をするのですが、たまに整わない人がいます。
そういう時は「注文いいですか?」と聞くようにしていますが、これは自分でもおかしな行為だと感じています。
客がカウンターで注文するシステムの店で、店員さんのいるカウンターに行く。
わたくしが注文をするためにそうしていることは誰が見ても明らかなのですが、あえて聞いているわけですから。
カウンターにいる10秒間で、これからボールを投げますよという合図をしているつもりなのですが、それが伝わらない店員さんがいるんです。

カウンターの仕事は注文を受けるだけではなく、きっと様々な作業なりあるのでしょう。
それを邪魔する気はありません。
むしろ自分が注文したいがために、それを妨げてしまって申し訳ないと感じてしまうほどです。
とはいえ、何分も待つことは出来ないですししたくないので10秒ぐらいで客に意識を向けていただきたいのです。

接客業において、客のちょっとした仕草や表情の変化を見逃すことは時に客離れの原因ともなります。
自分の意識を客に向けるというのは非常に難しいと言いますか、出来る人は出来るし、出来ない人は出来ない、いわば才能だと思います。

お客さんのカフェタイムを少し豊かにするために、ぜひ気の利く店員さんを目指してください。
ぜひ気の利かない店員さんにならないでください。
それはお客さんの為だけでなく、自分の為にもなるでしょう。
あわよくば、常連のお客さんに対して話しかけたりしてみても良いでしょう。
カフェでそういった対応をしてくださる方は本当に稀です。
きっと店舗内においてスーパーヒーローもしくはスーパーヒロインになれるでしょう。
商品の差別化は難しいと思いますが、サービスの差別化は意識次第ですぐにでも出来るでしょう。
笑顔でお客さんに話しかけてくれる店員さんがいるカフェ、行ってみたいものです。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

柄物のニット修理は難しい

こんにちは。
ヒツジです。
本館1階 メンテナンスコーナーからのお知らせです。

しばらく前に穴補修に出したニットが戻ってきました。
今日ご紹介する2枚はどちらも柄物で糸の細いものなのですが、完全に元どおりにはいきませんね。
1370.jpg
1371.jpg

今回お願いしたのは、プチレーヌさんです。
ニットの青木という会社が経営しているお店なのですが、ニットの青木といえば百貨店とも提携しているニットのプロフェッショナルというイメージです。
対応も丁寧ですが、価格は少し高めですね。
穴1箇所につき5000円ぐらいの価格設定です。
無地はどこに穴があったのか分からないレベルで綺麗に仕上がっておりました。
ハイゲージのニットは着心地は良いのですが、その分ミドルゲージなどに比べて穴が空きやすいですね。
こうして24ゲージの紺無地セーターが増えていくのでしょう。
これは悩ましい問題です。

Posted by ヒツジ

脱スマホ

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

かねてから検討しておりました、脱スマホをついに実行致しました。
これは金銭的な理由と、時間の使い方の問題です。
厳密にはガラケーとスマホ、さらにWiFiの3台持ちとなりました。
ガラケーは緊急連絡用です。基本的には受信がメインです。
スマホはWiFi専用モデルとなり、ラインとSNSなど。外での音楽プレーヤーとして。
WiFiはスマホで緊急的に調べ物をしたい時のために。それ以外はオフにしています。
脱スマホ生活はまだ始まったばかりなので、効果を実感するまでに至っていません。
スマホに縛られていると感じていた分、精神的に少し軽くなったかもしれません。

久しぶりのガラケーはクラシックな感じがして良いです。
簡単なメールを打つのにも少し手間がかかります。
電話をかけるにもお金がかかります。
わたくしのプランでは1000円分は無料となります。
1通のメールや1本の電話において、手間やお金がかかる分だけ価値が上がったと感じるかもしれません。

カフェで隣に座っている5歳ぐらいの女の子がチラチラ見てくるのは、脱スマホの成果でしょうか。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

ラベンハムのウール生地サンプル

こんにちは。
ヒツジです。
本館2階 紳士衣料からのお知らせです。

先日の買い付け状況の記事でアウターをオーダーしていることをご報告しました。
ヒツジ百貨店の買い付け状況
今日はいただいた生地サンプルをご紹介したいと思います。

アウターをオーダーしているのはラベンハムです。
カスタマーサービスのサラさんは非常に親切な方で、やりとりを進めていくうちに購買意欲が高まりました。
同じ質問でも、人によって対応のレベルが全く違う中、丁寧でこちらの要望をなるべく叶えようとしてくれる方から買いたいと思うものです。
送っていただいたサンプルはこちらの3種類です。
1369.jpg

サンプルが届いて気付いたのですが、表地にはすでに裏地がついているんですね。
つまり、個人オーダーをする際には裏地の指定までは出来ないのでしょう。
ラベンハムのオーダーフォームはサイズについてかなり細かい指定が出来ます。
1箇所の変更につき15ポンドかかります。
前合わせをスナップから通常のボタンに変更するのは無料のようです。
この中から自分用に1着、依頼分で1着オーダーをしました。
来週末、発送予定とのことです。
対応が早いのも嬉しいですね。

Posted by ヒツジ

困難攻略法

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

先日ご紹介しました「夢を叶えるゾウ」ですが、3冊とも読み終わりました。
夢を叶えるゾウ
今日は読書感想文ではなく、その中から実践したことをご紹介したいと思います。

本作の教えの1つに「困難を乗り越えるために、それをやることにより得られるメリットをなるべく多く書き出す」というような内容がありました。
思えばわたくし、色々なことに手を出してみるものの、長続きしないことが多いのです。
もちろん、長続きすることもあります。
「続かない原因は嫌々やっているからであり、続けるためには良い部分に目を向けるべし」ということでした。
なるほど、これはデール・カーネギー先生もおっしゃっていた、「レモンをレモネードに変える」という事に近いように感じました。
2人の囚人が牢屋の鉄格子から外を見た。1人は地面の泥を見て、1人は空の星を見た。
環境を変えるのは難しいけれども、自分を変えるのは意識次第です。

さっそく作業に取り掛かりました。
わたくしの現在の課題はダイエットです。
寒い中ウォーキングを半ば嫌々ながら行い、食べたいものも我慢し、恐る恐る体重計と向き合うことがつい数日前までのわたくしのダイエットでした。
ダイエットは痩せることであり、特に外見と健康、精神に大きな影響を及ぼすものです。
わたくしの考える、ダイエットのメリットは以下の通りです。


・外見
痩せて見た目がよくなることにより、少し素敵な人になれる。
印象が良くなり、恋人ができる可能性が高くなり、面接でも有利に。
素敵な服を着られるようになる。オシャレが楽しくなる。
サイズの合わなくなったパンツ約10本が履けるようになる。1本4万円として、40万円入ってくるのと一緒。
彼女ができ、結婚をして子供ができたら今よりも豊かな生活を送ることが出来る。


・健康
脂肪を減らし、メタボリックシンドローム防止になる
定期的に運動することにより、生活リズムの安定、睡眠の質向上などの効果がある


・精神
自制心が身につく
成功体験が手に入る


・目標達成のご褒美
ジョンロブの靴


といった感じです。
少し飛躍している部分もありますが、あと数キロ痩せることで以上の事が身につくのです。
ウォーキングの前にこれを見返してますが、ウォーキングのなんと楽しいこと!!
意識が変わったせいかダイエットを楽しんでいるせいか、体重が急に落ち始めました。
体重計に乗るのも楽しみですね。
ダイエットは体重が減り続けるものではないので、少しぐらい増えていようが全く気にしません。
ダイエットの良いところに少し目を向けただけで、苦しいどころか豊かなダイエットライフになりました。
この考え方を完全に身につけてしまえば、どんな状況でも平穏に楽しく過ごせることでしょう。
なるほど、試してみるものですね。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

身だしなみは最強のオシャレだ

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

気温がぐっと下がり、オシャレが楽しい季節となりました。
夏用ファッションのバリエーションが少ない男性にとっては、特にではないでしょうか。
さて、オシャレをしたくなるとついつい服や靴に意識が行ってしまうと思いますが、その前にやるべきことはないでしょうか。
そう、身だしなみです。
どれだけ高価で素敵な服や靴を身につけていても、身だしなみが出来ていなければそれは全く意味をなさないどころか、マイナスにもなりかねません。
身だしなみにもいろいろありますが、最低限必要なのは以下の3つだとわたくしは考えております。

・鼻毛カット
・爪カット
・ホーズを履く

オシャレをしているのに鼻毛が出ていたり、汚い爪が伸びていては非常にもったいないですよね。
ホーズについても、座った時に靴下とパンツの隙間から脛が見えている人をよく見ます。
脛毛があろうがなかろうが、あまり見栄えの良いものではありません。
ソックスを履くのはせいぜい運動をする時がぐらいでしょうか。
カジュアルでもスーツでも、基本的にはホーズを履くのが身だしなみだと思います。

他には髭の剃り残しやフケ、服のシワ、靴の汚れなどなどです。
身だしなみは意識してもし過ぎることはありません。
着飾ることを意識し過ぎると、大抵自分に似合わないチグハグ感が出てきます。
わたくしもモードにはまっていた10年前はそんな感じでした。
オシャレを最大限に楽しみ自分を最大限に素敵に見せる為に、今一度身だしなみを確認してみてはいかがでしょうか。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

ヒツジ百貨店の買い付け状況

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

最近は書籍やメンテナンスネタが多く、ファッションネタについて書けていません。
決して動いていないわけではなく、ひたすら仕込みをしております。
自分の整理も含めて、現在の仕込み状況をお伝え致します。

・アウター
仕様や生地の件でしばらく本国とやりとりしていました。
英国から生地サンプルが昨日届き、その中の1つが気に入ったので週明けにでもオーダーの連絡をします。
納期は12月中旬頃になりそうです。

・セーター
アイスランドに注文をしたのは10月中旬。
手編みのセーターなのですが、在庫がないので編んでくれました。
11月上旬に発送連絡あり、まだ届きません。

・シャツ
オーダーをかけたのは10月中旬。
デニムシャツを作ります
友人が一緒にオーダーしたギンガムチェックの生地が切れているようで、生地が入荷次第作業に入ると連絡がありました。
決済がされていないところを見ると、生地が届いていない雰囲気です。
出来ればセーターと同じタイミングで、もしくは11月下旬頃には手元に来れば良いと思っていたのですが、もしかしたら大分かかってしまうかもしれません。
気長に待つのみです。

・靴
英国に2足オーダーしています。
どちらも年末〜年始にかけて到着予定ですが、1足は早ければ今月末頃に届くかもしれません。

・ストール
既製品ですが、虎視眈々と狙っているものがあります。
セールで半額ぐらいになる可能性があるので、しばらく待ってみるつもりです。


到着次第、順次ご紹介します。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html