ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

ギャグなのだ

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

去年ぐらいから、大なり小なり不可解な事が身の回りにおきているような気がします。
まるで今までしてきた無理を清算するかのように、世界が歪み、日本が歪み、個人の身の回りが歪む。
実際に歪んでいるのかもしれないし、歪んでいないのかもしれない。
どちらにせよ、自分が受け入れられない事に対して「おかしい」とか「間違っている」などと声を荒らげ、平静を乱されるのは得策ではないように思います。
乱れた自分の心が周りに与える影響というのは、時に自分が受け入れられないことそれ自体以上に悪影響となるかもしれません。

トランプ大統領や英国のEU離脱、豊洲問題から自分が在籍する会社の方針。
1500万円するプラチナのマジンガーZや中身の薄い映画や音楽。
会社の無能な同僚や過剰なオシャレさん。
わたくしは、これらは全てギャグなのだと思うことにしています。

どこかの誰かが何かを考えて、時には多額のお金を投じるというギャグ。
真っ向から考えてしまうと不可解なことも、ギャグという一言で片付けてしまえばそれまでです。
それらが世界を少し歪ませることが出来ようとも、自分の平穏までは奪わせない。

多くの人は自分こそが普通であり正しいと思っているようです。
これは決して悪いことではありませんが、それだけというのはいかがなものかと。
相手だって自分と同じように思っているはずです。
普通なのは自分だけではないし、正しいのも自分だけではありません。
答えが一つとは限らないのです。
答えを急ぐ前に、いろいろな角度から考えてみる。
自分の意見を貫くも良し、時には相手の意見に耳を傾けるも良し。

自分の力でどうにもならない事はギャグというティッシュペーパーに包んでゴミ箱へ投げれば良いのです。
しかし、自分と自分の信じた事はギャグではないはずです。
余計な事に心を擦り減らす必要はありません。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

物価高騰が止まらない!

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

最近、改めて時計に興味を持ち出したので、色々見て回っています。
そして時計の価格が考えられないほど高騰していることを知ってしまいました。
数年前は280万円ぐらいだったランゲ&ゾーネのランゲ1が、今では380万円ぐらいになっているのです。
プレミアがついているとかではなく、新品の定価ベースでです。
50万円ぐらいだったジャガールクルトのレベルソクラシック手巻きも今は廃盤になり、リプレイスのレベルソクラシック自動巻きは90万円に。
今のご時世、少し良い時計の購入を考えた時に100万円の予算でやっとステンレスモデルを買えるぐらいのようです。
金時計のシンプルなものは大抵200万前後です。

革靴も非常に高騰しています。
ジョンロブはここ5年ほどで30%ぐらい上がりました。
今年に入り、本国でも約7%値上がりしています。
近いうちに日本でも価格改定が入るかもしれません。
JMウエストンはジョンロブはエドワードグリーンほどの高騰はしていませんが、それでもフラッグシップモデルのハントなんかは50%ぐらい上がってるのではないでしょうか。
わたくしが知った時は20万円ほどでしたが、今では30万円になっています。

高級時計・高級靴にスポットを当てましたが、定価が高い商品の方が当然ながら値上げ幅も大きいのです。
2万円の商品が2万4千円になるのと、20万円の商品が24万円になるのではインパクトが大きく違います。

そして、この特に高級商品の値上げはこれからも続くでしょう。
今でこそジョンロブのシティは18万円ぐらいですが、10年後には30万円になっていても全く不思議ではありません。
その頃にはわたくし達の暮らしや給料もどうなっているかは不明ですが、個人的には本当に買えなくなってしまうのではないかという不安があります。
今の価格設定が高くても、それでもまだ頑張って貯金をすれば少しずつ買える物も、時間が経つにつれ買いにくく、そして買えなくなっていくのではないでしょうか。

家具類はそこまで高騰しているイメージはありませんが、人生の長い時間を共有できる時計や鞄、靴などは無理のない範囲でなるべく早く購入する手もあります。
しかし、欲しい時が買い時であり、昔に比べて高騰していたとしても現在の価格を払う価値があると感じるのであれば急いで購入する必要は全くないでしょう。

悩ましいところです。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

食パン的美しさ

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

年が明けてから更新が滞っていたのには理由があります。
端的に言うと、何を書いたら良いのか分からなくなってしまったのです。
そうなったのにも理由があります。
これ見よがしではなく、美しいけれど奥ゆかしい事に価値を見出したのです。
そして、今後のヒツジ百貨店の運営方針について考えておりました。

ヒツジ百貨店の軸は
「生活の中で愛せる一瞬を増やし、心を少しずつ豊かにしていくこと。
時にはその切り口を、時にはその商品を提案していく」
です。

しかし、自分が購入したものをご紹介する際に、物の良さやそれを身につけることにより自分に与える影響についてしっかりと書けていたであろうか。
特に高額の商品においては、多少なりともこれ見よがし的な意志が混在していたのではないだろうか。
ブログで頼まれてもいない情報を公開し、一般人が文章を書いているうちは自己満足的な要素は混在してしまうものだろうし、そのためのツールとして考えた方が全うなのかもしれません。
そういうブログやブログ運営者にダメだしをするつもりもなければ、そんな権利もありません。
なぜなら、わたくしの嫌悪は所詮、同族嫌悪であり自己嫌悪なのだから。

決して、服や靴についての記事を書くのを辞めるというのではありません。
これ見よがし的な(自己満足的な)表現や精神を極力排し、対外的な記事を書きたいのです。


今、自分が感じている価値・ヒツジ百貨店の方向性を言葉にするのであれば「食パン的美しさ」がぴったりです。
しかも、オシャレなパン屋さんで売っている高級食パンではなく、スーパーに売っている6枚切り158円ぐらいの食パンです。
今年はこの言葉をスローガンに、少し豊かな生活を発見し、発信していきたいと思います。


「食パン的美しさ」とはなんぞや?と感じる方が多いと思います。
これについてはまた別の記事で書きます。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

お金の定額管理

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

今月からお金の定額管理をしようと考えております。
計画的に貯金をし、計画的に使用する為です。
欲しい時に欲しい物を買い、飲みたい時に飲みに行く。
こんな生活を続けていては、到底お金は貯まらないでしょう。
定額管理することにより、無理のない範囲でお金と付き合いながら、管理をする楽しさも味わえるのではないかと思います。

具体的な方法としてましては、自分が生活の何にどれくらい出費をしているのかを把握します。
それぞれの項目で月の予算を決め、予算内でやりくりするという事です。
もちろん、給料ギリギリの予算を組んでしまっては貯金が出来ませんので、ある程度のバランスを取ります。
短期的な予算組みではなく、老後まで継続可能であると思われるぐらいなるべく低めの予算設定にします。
わたくしの場合は手取りの40~50%を貯金に回す計算です。

例えば、趣味代2万円・交際費1万5千円・メンテナンス費5千円など。
時計のオーバーホールや靴のオールソールなど、いつか発生するものについても予め考慮して積み立てておきます。
月5千円のメンテナンス費で組めば、1年で6万円、5年で30万円。
5年ごとのオーバーホールをするとしても、この積み立ての中から無理のない範囲で捻出できる予定です。

特に交際費などは油断をするとすぐ予算オーバーになると思います。
そうならない為に回数を減らすという手もありますが、人付き合いは大切です。
予算内となるよう、安くておいしいお店を探すのも一興でしょう。

ガラケーにして、通信費が6千円ぐらい安くなったのはありがたいです。

とりあえず、運用しながら修正をしていきます。
結果につきましては追ってご報告致します。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

明けましておめでとうございます

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

改めて、明けましておめでとうございます。
新年のご挨拶が遅くなってしまい、申し訳ございません。
年明け早々、諸事情によりバタバタしておりました。
初売りもセールも行わないヒツジ百貨店ですので、本日からゆっくりと平常運転をしたいと思います。

私事で恐縮ですが、2016年を振り返り、2017年の抱負を考えておりました。
思えば、2016年は喪失の年でありました。
色々な事や人が離れていきましたが、失った以上に得る事があったのも事実です。
トンネルの中にいる時は苦しくても、抜けてしまえば良い経験だったと思えるものです。
「良くない事があって、良かった」と思えた2016年でございました。

さて、初詣のおみくじが示した末吉。
年が明けて一気に形勢逆転とはいかないようですが、少しずつ良い方に向かっていけそうです。
今年は仕事・恋愛・趣味・貯蓄など、あらゆる分野において欲張っていこうと思います。

ヒツジ百貨店の活動と致しましては、「安くて良い物」を多くご紹介できたらと考えております。
高くて良い物は当たり前のことですが、それはお金があれば物を理解していなくても選べる物です。
世界に転がる、安くて良い物をご紹介することで、精神的にも金銭的にも豊かになれるお手伝いをしていければと思います。

前置きが長くなりましたが、体調に気をつけながら心豊かな1年となるよう、一緒に努めて参りましょう。
宜しくお願い申し上げます。


ヒツジ百貨店

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html