ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

続・お金の定額管理

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

久しぶりの更新で、ヒツジ百貨店を楽しみにされている方には申し訳ございませんでした。
現在、仕事の方が切羽詰まっており、記事のことまで気が回らない日が続いております。

さて、本日はお金の定額管理の報告をしたいと思います。
前回の記事はこちらをご参照下さい。
お金の定額管理

カテゴリーと予算は以下で設定しております。
・食費 2000円(休日に一人で食べる分として)
・食費会社 12000円
・美容院 3500円
・通信費 5000円(携帯とwi-fiを合わせて)
・交際費 10000円
・メンテナンス貯金 5000円
・生活費 20000円(交通費や飲み物代、趣味代など)

その他、保険などの固定費などがあります。
残りは全て貯金。
保険も合わせると、給料の半分ぐらいを貯蓄するイメージです。
通信費や美容院代、メンテナンス貯金などの定額なものは良いのですが、
交際費や生活費は気をぬくとすぐにオーバーしてしまいます。
先月は仕事関連ですが自分で研究するために自腹を切ってしまった分もありました。
結局、その分トータル予算をオーバーしましたが、意外とやれない事はなさそうです。
お金の自由はかなり効かなくなりましたが、その分本当に必要なものしか買わなくなりました。
生活の幸福度が下がったかと聞かれれば、むしろ上がったかもしれません。
お金のやりくり自体がすでに楽しいですし、そこから捻出して買った物を雑に扱うことなど出来ません。
食についても、最近は安くておいしいお店も多いので助かります。
贅沢な食事はたまーにで良いのです。

数万円の高級な物はボーナスの一部から捻出する予定です。
ボーナスの手取りの3分の1を自由に使うとすれば、毎年旅行も出来る額になりますし、靴も買えます。

問題は時計ですね。
ランゲの時計は本当に悩ましい。

お金を管理したい方にはもちろん、生活の楽しみを増やしたいという方にも、このお金の定額管理はオススメです。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html