ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

合わないシューツリー

こんにちは。
ヒツジです。
本館2階 紳士靴からのお知らせです。

その前に、前回の更新からだいぶ間が空いてしまいました。
特になにがあったわけでもないのですが、8月はなんだか落ち着きが足りなかったように思います。
靴のご紹介もまだ出来ていないし、なにか買ったわけでもありません。
時計を買いましたがまだ手元にありませんし、靴もオーダーしましたが来年の受け取りです。

そんなこんなな最近ですが、今日はシューツリーについてです。
私の靴には全てシューツリーが入っています。
基本的にはメーカー純正のものを靴と一緒に購入して入れています。
実は今まで靴とツリーの相性についてあまり気にしていなかったのですが、ジョンロブのロペスと純正ツリーが全く合っていないことに気づいてから、メーカー純正であることよりも靴に合うツリーを探そうと思うようになりました。
現行のジョンロブのツリーはラスト7000用に作られています。
これをロペスに入れると、甲もサイドもスカスカになるわけです。
通りでロペスだけシワが深く入っているはずです。
ラスト9795のウィリアムにもこのツリーを入れているのですが、ロペスよりはフィットしているものの、親指あたりに隙間があります。
最近ではシューツリーフィッティングサービスをしてくれるお店もあり、靴を送るとそれに合うツリーを見繕ってくれるというわけです。

ウエストンが代表的なラスト用のツリーを各種用意しているのは相当良心的だと思います。
アップチャージを取ってでも、靴にどんぴしゃなツリーを作って欲しいものです。
もしくは、そういうツリーを作ってくれるお店があるのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!

Posted by ヒツジ
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html