ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

パリ旅行記 パート1 ポトフとハチミツと革小物

こんにちは。
ヒツジです。

今回からはパリ編を書いていきます。

ロンドンのセントパンクラス駅からパリ北駅までは2時間半ぐらいだったかな。
ロンドン出国の際に駅で出国審査があります。
念のため、前日にパリ行きのチケットを購入して駅の構造や出国の流れもだいたい把握しておいて良かったです。

404.jpg


そうこうしている内にパリに着きました。

405.jpg


まずはホテルにチェックイン。
今回泊まったホテルは、サンラザール駅前にあるティムホテルというところ。
ここは正直良くないです。
全くオススメしません。
3つ星なのですがバスタブもないし、トイレもとても狭く座ると足が壁にぶつかります。
ベッドも狭くて寝返りうつのも大変なぐらい。

同じ3つ星でしたらマドレーヌにあるクイーンマリーの方が全然良かったです。
サンラザール駅周辺は工事中ということもあり、なんだかカオスな状態でした。
地区としてもマドレーヌの方がお店もいっぱいあるし、こじんまりしていて綺麗です。

チェックアウト後、ランチを食べに出かけました。
ルロワドゥポトフというお店です。

406.jpg


マドレーヌ地区にある、ヴィニョン通りにあります。
ここはガイドブックにも載ってるし、入り口のガラスにはレストランガイドに掲載されたシールがところ狭しと貼ってあります。
地元の人、旅行者ともに人気店のようです。
温かい(熱くはない)ポトフの中には食べ応えのある肉の塊がいくつか入っています。
ほろネギ?もいっぱい入っていて、一人でも入れておいしい食事が出来る数少ない店だと思います。
いろいろメニューがありますがポトフ一択でしょう。

肉につけるためのマスタードが置いてあるのですが、これが絶品!
日本のマスタードみたいな辛し的な要素はないのですが、酸味が効いていて肉との相性抜群です。
マドレーヌ地区にはマイユというマスタードの老舗があるのですが、そこのマスタードかと思いきや恐らく自家製です。
後日、マイユで何種類かのマスタードを購入しましたが違うものでした。
店内も狭く座席も狭いので、荷物が多い時の入店は避けた方が良さそうです。
パリに行く時には必ず寄りたい、わたくしのお気に入りのお店です。

407.jpg


さて、今回はこの話だけ書こうかと思いましたが、せっかくなのでヴィニョン通りを歩きます。

このヴィニョン通りはこじんまりした通りながら結構良いお店が連なっております。
ルロワドゥポトフの近くにあるのは蜂蜜の名店 LA MAISON DU MIEL(ラメゾンドゥミエル)。

408.jpg
409.jpg


店構えもなんだか、「良い蜂蜜扱ってるぜ!」みたいな感じがして良いです。
その雰囲気にやられて一番ポピュラーなアカシアの蜂蜜を購入しました。
蜂の巣が入っていてビジュアル的にも申し分なし。
味はとても濃厚です。
日本だと蜂蜜ってホットケーキにつけるぐらいであまり出番は多くないですが、これはそのまま食べても良いぐらい蜂蜜本来の味?を楽しめます。
店内も店員さんも綺麗でした。

そのまま歩いていくと、ALEXANDRE MAREUIL(アレクサンドル・マレイユ)があります。

410.jpg


こちらは1972年創業の革製品メーカーで主にハンティング用のバッグや小物などを作っております。
歴史が浅いのにもかかわらずフランスの国宝企業に選ばれたり、エルメスとヴィトンしか使えない革を使ったりしています。
製造は全てフランスのボルドーで作られております。
わたくしもここのクラッチバッグを使っておりますが、革本来の味が出て良いですね。
鞄は太いステッチがアクセントになり、洗練され過ぎていない感じで使い込みたくなります。
わたくしのクラッチバッグについてはまた別記事で書きます。
友人に、良い財布と名刺入れを買ってくるように頼まれていたので、ここならあるかなと思い入りました。
フランクな感じのお兄さんが対応してくださり、良い感じのものがお手頃価格で手に入りました。
危うく自分用にも購入しそうになりましたが、去年デルボーを買ったばかりなのでなんとかこらえました。
日本での知名度は全くないですが、ちゃんとした物作りをしている数少ないメーカーだと思います。
価格も高くないですし。
ハンティングの雰囲気があるので、商品はどれもどこか無骨な感じですね。
そういうのが好きな方ははまるかもしれません。

アレクサンドル・マレイユの向かいにはパラブーツがあります。
写真は撮っておりません。
価格はたいだい300ユーロ前後のようでした。


お目当てのお店はこのぐらいでしたが、個人経営っぽいお店が多く、歩いていて楽しい通りの一つです。
ヴィニョン通りから始まったパリ旅行記、どんどん書いていきますのでお楽しみに!


それではまた!

Posted by ヒツジ

2 Comments

hutsuu says...""
こんばんは。Twitterでフォローさせていただいている者です。

アレクサンドル・マレイユ、初めて知りましたが、良いですね!
http://www.fenest.jp/SHOP/asm001.html
このカバン、すごく好みです。実物が見てみたい……^ ^
2014.02.10 22:36 | URL | #mQop/nM. [edit]
ヒツジ says..."Re: タイトルなし"
hutsuu 様


こんにちは。コメントありがとうございます。

マレイユは日本での取り扱いはほぼありませんが、幸いにも公式サイトから購入することが出来ます。
日本への発送にも対応しており、鞄類はショップよりも豊富にあると思います。
そちらの鞄も良いですね!
変に細工をしていないところが好感が持てます。
2014.02.11 13:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/124-3ce35afc
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html