ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

この冬、ダッフルコートはどれを選ぶ?

こんにちは。
ヒツジです。

だんだんお寒くなってきましたね。
ここ東京でも、薄手のコートやマフラーを身につけている方も目立ってきました。

今までは少しマニアックな物を紹介してきましたが、今回はダッフルコートについて。
どうしてダッフルコートについて書くのかというと、流行だから。
去年ぐらいからメンズファッションではダッフルが注目され(テレビで嵐の櫻井くんがグローバーオールのダッフルを購入していたからか?)
今年はブレイク必至だからです。

単にダッフルコートといってもいろんなブランドから出ているし、形や色も様々。
ダッフルコートが欲しいけれど、どれを選んで良いかわからないよーという方へ、選ぶための参考になれば良いなと思います。


まずはそもそもダッフルコートとはなんぞや?について書いていきます。


ダッフルコートとは、元は北欧の漁師の仕事着です。
第二次世界大戦中にイギリス海軍で防寒着として使われるようになり、戦争後に市場に出回るようになって一般化されました。
メンズの衣類は軍物から派生してるパターンは非常に多いです。
トレンチコートもそうですが、ダッフルコートも軍物出身ということですね。

ダッフルという名前の由来は、このコートに使われる厚手のメルトン生地の原産地がベルギーのアントワープ都市の近郊、デュフェルであったことからこの名前がつきました。
特徴はフード、トグルボタン、裏地なしですね。
中でもこのトグルボタンは実用的に作られていて、軍人が手袋をしたままでも着脱が簡単に出来るようになっています。
今ではいろんなディテールで出ていますが、当時のダッフルコートの仕様は以下の通りでした。

・キャメル色の生地
・木製トグル
・麻紐のループ
・帽子の上からでもかぶれる大きなフード
・膝丈までのゆったりとした作り

現在では生地もブラックやネイビー、レッドなどのカラーも出てるし、トグルもバッファローのもありますよね。
形も現代の流行に合わせてショート丈になっているのもあります。


では、次回からはどんなダッフルコートがあるのか実際に見ていきましょう!


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/13-db21426b
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html