ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

マイユ ディジョンマスタードについて

こんにちは。
ヒツジです。

今回の旅行で、すっかりマスタードの魅力にはまってしまったわたくし。
パリの老舗マスタード店、マイユで購入したフレッシュマスタードが終わってしまいましたので、成城石井で扱っているマイユのディジョンマスタードを購入してみました。

512.jpg

そもそも別物なのか、フレッシュではないのか不明ですが、やはり味は違いました。
ディジョンマスタードの方が日本のカラシに近いですね。
酸味の後で辛さがしっかり主張してくる感じです。
パンチがあって、これはこれでおいしいし使いやすいです。
フレッシュマスタードは辛さがほとんどなく、酸味のあるマスタードといった印象でした。
風味はとても上品で良かったのですが、何につけるかによってこの風味の出方が全く違いました。
個人的には肉につけるよりも、ポトフなどの野菜につけた方がマスタードの良さが生きていて好きでした。

これからはディジョンマスタードをリピートしようと思っておりますが、こういう輸入食材のほとんどはライセンス的な感じなのでしょう。
日本人の好みに合わせて、それ用に作ってもらっているのかもしれません。

次回、パリに行く時にはフレッシュマスタードを瓶からこぼれるぐらい入れて持ち帰りたいと思います。


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/145-fd17987e
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html