ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

死ぬまでに欲しいあと4足の靴 1足目

こんにちは。
ヒツジです。


信じていただけないかもしれませんが、わたくしはお金を使うのが好きではありません。
長く使えるものを早いうちに買っておき、買い足すことなく人生を終えるのが理想です。
そのために今は買い物ばかりしておりますが、これは将来お金を使わないためなのです。

ここ数年で靴にはまり、それなりに買ってきましたがそんなわたくしの靴道楽も終わりが見えてきました。

タイトルの通り、あと4足で終わりにしようと思っております。
死ぬまではちょっと大げさですが、あと2,3年で全て揃えようと考えております。

今日から4回はこの4足の靴達をご紹介していきたいと思います。


1足目はこちらです。
514.jpg

靴といえばいつもウエストンばかりですが、こちらもそうです。
JMウエストンの300ダークブラウン。
少し前にブラックを購入しましたが、非常に足馴染みが良い!
革質も良く、トゥの形も良いですね。
そんなこんなで気に入ってしまい、カーフのダークブラウンもオフ用に持っておきたいと思います。
堅牢なモデルが揃うウエストンのラインナップの中では華奢な方かもしれませんが、それでも足を入れた時の剛性感は伝わってきます。
抽象的ですが、「ちゃんとした靴」という感じです。
アニリンカーフなので経年で色抜けが目立ってきそうですが、それもまた味になって楽しめそうです。
ストレートチップっていう冠婚葬祭でも履ける形なのに、あえてのダークブラウンというひねくれた感じの靴が下駄箱に入っていても良いでしょう。


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/147-6241811e
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html