ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

教えたくないけど教えたいセントジェームス

こんにちは。
ヒツジです。

だんだん気温も上がってきて、夏間近ですね!
これからの季節、わたくしにとって(クラシックな男達にとって)の定番といえばセントジェームスのカットソーです。
日本の公式サイトでもやっとほぼ全てのラインが揃ったようですね。

セントジェームスのカットソーはなんといっても肌触りが良い。
しかも耐久性があるので着まくって洗いまくっても良い。
しかも楽。
だが、一歩間違えるとオタクっぽくなってしまう可能性もあります。

セントジェームスの定番モデルから選ぶのももちろん良いのですが、今日ご紹介するのはこちら。
550.jpg
549.jpg

フランスの新進気鋭の肌着メーカー、ル・スリップフランセとセントジェームスがコラボした一枚です。

形と生地はウエッソンベースなのでしょうか。
白と群青色?の配色が大人の夏を感じさせます。
白ネイビーももちろん完成された配色でわたくしも大好きなのですが、この配色も良いですね!
しかも価格が45ユーロと御安い。
現地のセントジェームスってこのぐらいの価格なのでしょうか?
もう少し高かった気がするのですが・・・。

とはいえ、日本まで輸入すると送料がかかるので結局は1万円ぐらいになってしまいます。
それでも欲しい。
セントジェームスほどの歴史と品質と普遍性を持ったカットソーが1万円で買えるなんて本当にありがたいことだと思います。
ル・スリップフランセとセントジェームス、どちらもこの先永く活動していただきたいので投票の意を込めて一枚購入させていただきたく思います。
素晴らしい!!!



それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/180-47f85efa
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html