ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

MacBook Airのジレンマ

こんにちは。
ヒツジです。

今までブログの記事などはiPadを持ち歩いてカフェなどで書いていたのですが、書いている途中でブラウザが落ちてしまったり、ウェブサイトのフラッシュが見れなかったりなど結構不便なところもあったんです。

さらに仕事でも必要となったのでMacBook Air買っちゃいました。

IMG_1279.jpg


某家電量販店で価格交渉の末、ポイントを含めた金額で価格ドットコムの最安値よりも安く買うことが出来ました。
ありがたや。

13インチを購入したのですが、画面サイズ的にもストレスなく作業できます。
持ち運びをする機会が多そうなので、軽量かつ薄型のAirは便利ですな。

OSも今までずっとウィンドウズを使っていたのですが、ウィンドウズはXP以降よくわからなくなってきたのでiPhone、iPadつながりでMacにしたのですが非常に使いやすい。

今のところ特に不満もなく使っています。

MacBook Airは非常に使い勝手の良いPCだと思うのですが、どうやら世間では鼻につくオシャレアイテムのような認識をされていたりするようで・・・。

特に、スタバでMacBookを広げてドヤ顔してる人達にクローズアップしてるサイトもあるようですな。

個人的にはこの感覚はいまいちわからない。
どうしてスタバじゃなきゃダメなんだろう。
スタバってオシャレカフェの位置づけなの?
Wi-Fiが入るからとか?
チェーン系のカフェにしては単価は高いし、そんなに落ち着ける空間とは思えないのだけれど。
池袋や新宿などのスタバなんか全然座れないもんね。
座れる確率10%ぐらいじゃないかな。

そして、ドヤ顔をしてどうなるのだろう。
スタバにはそんなドヤってる自分を見てくれる人がいるのだろうか。

だいたいどんな人種かは想像がつくけど、そういうのをオシャレだと思ってる人はたいていヲタクか田舎者(住まいがどうだとかではなく、精神的に)だと思います。

わたくしはこのPCを持ってスタバに行きたいとは思いません。
まず近所にないし、単価は高いし、座れる可能性も低いから。
それに
「あの人、MacBook広げてドヤ顔してるwww」
なんて思われたら恥ずかしいじゃないですか。

普段は近所の病院に隣接したカフェドクリエ。
ここは空いてるしアイスティー250円だし、スペースも広い。
店内も自然光が入ってくるように一面窓ガラスになっていて天気の良い日は気持ちのいい空間なんです。

今日は少し歩いてベローチェに来てます。
ここもだいたい座れるし、アイスティー200円なのがお財布に優しいです。
スペースは少し狭いかな。
でもギリギリ許容範囲。

どっちのお店もご年配の方が多いので、ドヤ顔してるとは思われていないかなと思う。


多くの人が感じる「あからさまなオシャレ」はなんだか気恥ずかしくてわたくしには出来ません。
オープンテラスでなんか飲んだりだとか、本人はドヤってるつもりなんでしょうけど傍から見たらかなり痛い人。

これは衣類にも共通することだと思うんです。
多くの人が感じる「あからさまなオシャレファッション」とは言い換えると「流行」ですよね。

例えば、夏頃に流行った「プロデューサー巻き」
女の子ならまだしも、男がやるのは正直痛い。
プロデューサー巻きだけならまだしも、それにヘアスタイルは刈り上げ七三にして、黒ブチメガネかけて、ちっちゃいクラッチバッグ持って、みたいな。

itai25.jpg

写真はわたくしのイメージしてる人種に非常に近かったのでネットからお借りしました。


20代ならまだしも、30代でこういう刹那的なブームに乗る人はどこへ向かっているのでしょうか。
他人ながら心配しちゃいます。

わたくしのブログの読者様は正直まだ少ないのですが、それでもリピートして見てくださってる方はきっと流行に踊らされず、自分の価値観を確立しようとしている方々なのかなと思っています。

良い概念は時代に取り残されることなく、ずっと残りますから。


MacBook Airのような素晴らしいガジェットはこれからも形を変えて残ると思いますが、それを使ってスタバでドヤ顔する精神、またそういった人達は残らないでしょう。


それではまた!

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/19-b2d858df
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html