ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

ムンガイのポケットチーフの是非

こんにちは。
ヒツジです。

都内は連日雨です。
湿度が高くなってジメジメしてきましたが、気温がそれほど高くないのが救いです。
梅雨が終われば湿度が高いまま気温も上がってきて完全に夏になるでしょう。

会社によってはすでにクールビズを始めているところもあるのではないでしょうか。
わたくしの会社はまだなのですが、みなさんはどんなクールビズスタイルでしょうか。

一番最悪なのが、スーツのままネクタイだけを外す行為。
これはクールビズでもなんでもなく、ただのだらしない人になるだけです。
クラシックな男たるもの、いかなる時も身だしなみを欠くようなことがあってはなりません。
どこまで崩して良いのかは会社によると思いますが、基本的にはノータイでしょう。
ジャケット不要だったり、ポロシャツOKなんていう会社もあるんだと思います。

わたくしのクールビズはジャケスラにノータイですので、それを前提に話を進めます。
今日書きたいのはポケットチーフについてです。

ノータイをだらしなく見せないのに一役買うのがポケットチーフ。
もちろん夏だけでなく、一年中差しても良いです。
通常はシルクのチーフが多いと思いますが、夏になると麻のチーフが良いと思います。

オシャレな方が愛用する麻のポケットチーフといえば、ムンガイ。
100年ほど前にフィレンツェで創業したメーカーとのことですが、わたくしはどうもピンときません。
なぜなら、本国のムンガイのサイトを見てもまず創業の年が明記されていない。
歴史に価値を見いだす国で、しかも100年も続いているメーカーがそれを公にしない理由が不明です。
さらにディーラーを見ると、出てくるのは日本だけです。
確かに、フィレンツェで見かけたことはありません。
このムンガイというメーカーの商品は、日本以外で流通しているのでしょうか。
日本企画で作ってもらって、それを輸入している予感がします。
そもそも、ムンガイのリネンは本当に良いものなのでしょうか。
わたくしもムンガイのチーフを盲目的に使っておりましたが、他の老舗リネンメーカーのチーフと比べたことすらありません。

きっとムンガイを選んだ多くの方がわたくしみたいなものだと思うのです。
それでもあなたはムンガイを使いますか?
わたくしはNOです。

そして、ムンガイに代わりわたくしが是非オススメしたいメーカーを2つ見つけましたので、次回ご紹介したいと思います。

果報は寝て待て!


それではまた!!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/198-5b318326
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html