ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

モブ理論

こんにちは。
ヒツジです。

ニットについて書く前にネタを一つ投下します。

今日の記事はモブ理論について。

モブ理論とはなにか?

これはわたくしの考えた造語であり考え方なのですが、「モノ」には属性ってありますよね。
絶対的なものではないので、あくまでここ日本における属性とします。
例えば、分かりやすいところだとヴィトンのバッグはギャル系だとか、シャネルの時計J12は水御用達だとか。
ブランド物は顕著なのですが、どうしてブランド物を持つのかというと自分に対するキャラ付けの意味が大きいと思うのです。

わたくしたちのファッションというのも、何種類かの属性があると思うんです。
大きなくくりだと、モード系、トラッド系、原宿系(死語?)など。
これはトータルルックを属性化した言葉ですが、先のヴィトンのバッグやシャネルの時計のように一つ一つのアイテムに着目しながら、「このアイテムはこういうキャラ付け、このブランドはこういうキャラ付け」というのを独自に検討していくというものです。

ではどういった属性に分類するか。
トータルルックで使われている属性だとジャンルが少なく、分類するという意味では少し弱い。

ところで、ゲームのファイナルファンタジーやドラゴンクエストをプレイしたことがある方には受け入れやすいと思うのですが、どちらもジョブ(職業)ってありますよね。
ないシリーズもありますが。
ジョブチェンジや転職などで様々な属性のキャラにしてプレイすることが出来ます。
わたくしはドラクエはあまりプレイしたことがないので、FFのジョブを使って属性に見立てて分類していこうというのが「モブ理論」です。

名前の由来は「モノとジョブ」でモブです。
さらに、FFのミニゲームであるモンスターを倒すとお金がもらえるシステムがあるのですが、そのことをMOB(モブ)と言うので、それとかけてモブ理論と名付けました。


ちょっと分かりにくいかもしれませんので、例を。
・リモワのアルミスーツケース
1.jpg

ジョブ・・・ものまね師
理由・・・人が使ってるのを見て購入するケースが多い(ものまね)。後半(人生でもゲームでも)のほうで手に入るようになるけど、使い勝手が良いのか悪いのか不明

・トゥミのバリスティックナイロンブリーフケース
2.jpg

ジョブ・・・モンク
理由・・・バリスティックナイロンは防弾チョッキにも使われる素材。銃に撃たれることを前提に肉弾戦を挑める
補足・・・トゥミを持つ男性の平均年齢が40才ぐらい。これは人生では中盤だけど、モンクというジョブが手に入るのは比較的序盤。つまり、実年齢の割に低いジョブに就いている?

・ポロラルフローレン
3.jpg

ジョブ・・・魔法剣士
理由・・・人生でもゲームでも中盤頃には手に入る正統派ジョブ。中盤ではかなり強いジョブで多くの人が通る道。女受けも良い。
写真がかっこ良すぎるけどもうちょっと若くて健康的なイメージです。

などです。

なんとなく理解していただけましたでしょうか(汗)
説明が下手で申し訳ありません。

もしかしたら一つのジョブにいろんなアイテム、スタイルが出てくるかもしれません。

街で見かけるオシャレな人を参考にしながら、モブ理論を少しずつ作っていきたいと思います。

もしよろしければこの記事を読んでくださっているあなたも考えてみてください。
適度な暇つぶしにはなります(笑)


それではまた!

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/21-75a2b107
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html