ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

続・セントジェームスを輸入したい

こんにちは。
ヒツジです。

いろいろ悩んだ末、マレイユのパスケースはオリーブを使いだしました。
色も渋めで良いですし、シボ革の肌触りも好きです。
改札を通る時にポケットから出す瞬間が楽しみになりました。

それはさておき、今日もセントジェームスについてです。
昨日のあれから本国のサイトをじっくり見ていたのですが、そもそもボートネックのモデルが少ないじゃないですか。
ギルドとナヴァルぐらいですかね。
レバントとかメリディアンはクルーネックなんですね。
そうなると日本のモーレやピリアックってなんなのでしょう。
きっと日本別注というか、日本限定なのでしょうね。

日本に送っていただけるのかを確認したところ、OKとの返事でした。
ただ支払い方法がバンクトランスファーのみとのこと。
バンクトランスファーってやったことがないのですが、まあ銀行振込ですよね。
慣れない入金方法ですが、勉強のために一度トライしてみようと思っております。
送料はミニマム45ユーロとのことで、転送サービスを経由するよりは安くつくはずです。
単価は国内より安いので、トータルすれば国内で買うのと同じぐらいの金額になると思います。

先月は買い物し過ぎたので節約したいところですが・・・。
悩む。


それではまた!!

Posted by ヒツジ

2 Comments

No name says...""
えっ?そうなんですか?

ボートネックではなくクールネックなんですか?

最近日本での買い物がこわくてしかたがありません。

ブログでお話があったように、海外にはなくて日本にだけあるとか、日本別注とか、そういうのが多くなってきましたが、はたしてクラシックさをあいしてやまない、皆様これでいいのですか?

そうならない為にも良いもの、本物であるのでしたら、多少値段ははっても、良いものを私は買いたいです。

2014.07.03 08:29 | URL | #- [edit]
ヒツジ says..."セントジェームスについて"
こんにちは。
ヒツジです。

写真を見る限りですと、クルーネックに見えます。
と言っても、ボートネック寄りですがギルドに比べると丸くなっているように感じます。

本当に、輸入品は不透明な点が多いですね。
品質は悪くないのでしょうけれど、日本限定の商品ですともしそれがダメになった時に同じものが買えなくなる可能性があります。
本国の定番でしたらその可能性はほぼないと言ってもよいでしょう。

本物志向の方がいてくれて嬉しいです。
一緒に本物の商品を購入して、メーカーが存続できるように微力ながら手助けしていきましょう!
2014.07.04 19:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/218-a166c59d
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html