ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

セントジェームス輸入のその後

こんにちは。
ヒツジです。

関東もついに梅雨明けしましたね。
クーラーを入れないと暑い、入れると肌寒いような気温でわたくしも体調を崩してしまいました。
昨日は熱が38度以上ある中、ただ在籍するだけの仕事をしておりました。
一晩寝たら熱も下がって大分よくなりました。
まだ夏になりきっていないこの時期、皆様もご自愛下さい。

さて、しばらく前に書きました、セントジェームスの輸入プロジェクト。
あれからやりとりをしておりました。
購入するのは以下の4点
・ギルド エクリュマリン
・ギルド マリンエクリュ
・ギルド エクリュチューリップ
・ナヴァル ネージュジタン

です。
送料は日本までで45ユーロでした。
免税もしてくれて、トータルで240ユーロ。
現在のレートで換算すると33000円ぐらいでしょうか。

しかし、支払いが銀行振込のみ。
これはわたくしにとって初めての経験でした。
多くのお店はクレジットカードで決済できるのですが、セントジェームスは古い体質の会社なのでしょうか。

海外送金は銀行や郵便局からも出来ます。
銀行の方が手数料がかかりますが、しっかりしてそうです。
そして送金も早いっぽいです。
郵便局は手数料は安いですが、送金に数日かかる上に安全面でなんとなく不安がありました。

ですので、今回は銀行から行いました。

流れとしましては、窓口でやるか、テレビ電話でやるかの2択だそうです。
窓口は時間がかかる上に手数料も高いとのことで、テレビ電話でやることにしました。

まずは書類を書きます。
初めての経験ですから、わからないことだらけです。
海外送金には以下の項目をおさえておけばなんとかなりそうでした。

・IBAN
・BIC
・受け取り人の名義と住所、電話番号
・相手銀行の名前と支店名、もしくは住所

全ての相手先の情報はIBANとBICに含まれているのだと思います。
なのでこの2つの項目さえ間違えなければ、あとはなんとなくでもいけそうな感じがしました。

これを書き終わったら個室に案内され、美人なお姉さんとテレビ電話をするのです。
項目を確認して、こちらの記入した銀行口座についても確認してくれているようでした。


それから手数料。
日本からフランスに送るのに3500円、フランスで受け取るのに3000円かかるようで結局6500円かかりました。
商品代金とあわせて、カットソー4枚で4万円です。
日本で同じ商品を買うと45000円ほどしますので、若干安く買えるぐらいです。
わたくしの場合は国内で取り扱いのないサイズを買ったので致し方ないですが、そうでもなければ国内で買っても良いでしょう。
転送サービスを使うという手もあるのですが、その場合は免税になりません。
手数料ももちろん取られますので、金額的には今回のように直買いの方が安く済むはずです。
その分、メールでのやり取りや海外送金など少し面倒なことをする必要がありますが。

きっと数日後には相手先に振り込まれるはずですが、ちゃんとうまく行くのかどうなのか・・・。
商品発送の連絡が来るまで気は抜けません。

またなにかトラブルが発生しましたらご報告したいと思います。


それではまた!!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/228-282d6ba1
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html