ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

クラシックな男達のためのクラシックなおやつ

こんにちは。
ヒツジです。

わたくし達が子供の頃から楽しみにしている時間の一つ、おやつ。
このおやつという文化は日本以外にもあるのでしょうか。
似たものでイギリスのアフターヌーンティーがありますが、おやつはそれほど格式ばったものではありません。
何をどんな食べ方で食べても良いのです。
学校が終わり、晩ご飯まで遊ぶための体力温存フードなわけです。

社会人になると会社によっては3時のおやつを摂れなくなります。
わたくしのおやつタイムはだいたい6時頃です。
もはや晩ご飯の時間ですが、これは致し方ありません。

わたくしの会社には気の利いたおやつは売っておりませんが、ふと懐かしくなってこんなものを食べてみました。

611.jpg

子供の頃から定番のおやつ、ベビースターラーメンです。
もはやおやつ界のクラシックと言っても異論はないでしょう。
変わらない味、変わらない食感、変わらないキャラクター。
本当はこんな大きなサイズではなく、この3分の1ぐらいで十分なのですが。
ベビースターラーメンの始まりは1959年に発売された、ベビーラーメンだそうです。
つまり、もう55年も愛されているわけです。


他にはうまい棒もクラシックおやつと言えるでしょう。
うまい棒を初めて食べた時の衝撃は忘れられません。
小学校1年生の時の遠足で、友達が一口くれたのが初めてです。
当時はたこやき味とサラダ味がポピュラーだったと思いますが、わたくしはたこやき味が好きでした。
今でこそ様々な味が出ておりますが、そこまでバリエーションが増えたのはやはり人気があるからこそでしょう。

最近めっきり見なくなった駄菓子屋さんですが、100円玉を握りしめて友達とあーだこーだ言い合いながらおやつを厳選するのもまた一興かもしれません。


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/230-06e949e8
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html