ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

MCMのバッグが一部で流行しております

こんにちは。
ヒツジです。

最近、街を歩いていて目につくのがMCMと書かれたロゴがたくさん入った茶色っぽいバッグ。
どんな人が持っているかといいますと、20代前後ぐらいでどう見ても真面目ではなさそうな方。

632.jpg


なんかしばらく前にも見たことがあるなと思っていたら、十数年前?にも流行っていたようですね。

このMCMというブランドは元はドイツのブランドですが、現在は韓国ブランドのようです。
調べてみると韓流スター様達が持っている(持たされている)ようで、それを見た韓流スター好き?な一般人にも火がついたのだと思います。

確かに、一ヶ月ほど前に大阪高島屋本店に行った際に、メインエントランスすぐのイベントスペースでMCMを展開しておりました。
この鞄について質だの歴史だのどうこう言ってもしょうがありませんが、渋谷とか新宿あたりにいる若者にウケているということは、そういった精神を持つ人をひきつけるなにかがあるのでしょうか。
分かりやすいブランドロゴと、なんとなくドキュン臭のするデザイン。
しかも価格を調べてみると結構いいお値段します!!
写真のリュックなんかは定価9万円(本当に!?)だそうです。

この強気な価格戦略も見栄を張りたい人をくすぐるポイントなのでしょうか。
巷にはきっと偽物もたくさん出回っていて、それを持っている人も少なくないのでしょう。

Modern Creation Munchen。
ブランド名と商品のイメージが全く一致しておりませんが、それもご愛嬌。


それではまた!

Posted by ヒツジ

2 Comments

Aya says...""
こんにちは。
ドキュン臭w
確かにこの位賢そうに見えないブランドってありそうでなかなかない⁈
昔からそんなイメージだったような。でもどういう人が持ってるのか想像できないです。

そう考えるとcoach のように日本上陸当時の愛用者(当時は三越本店にカウンターひとつでした)を裏切って見事にドキュンな大衆ブランドに成り下がったところより悪質度は低いのかも、、、、

ブランドの将来って分かりません。
2014.08.01 21:21 | URL | #- [edit]
ヒツジ says...""
Aya 様


こんにちは。
どう考えてもこんなデザインでは良い物には見えないですよね。
日本でこのバッグを持っている方は、原宿にいる精神的に未熟そうな若者とお考えください。

人気ブランドになってしまうと、調子に乗って利益を出そうと必至になってくるところも残念ながらありますよね。
コーチはもはやブランドとは呼び難いですが、野球のグローブ用の革を使用した製品はコーチの精神をギリギリ持っていると感じます。

地に足のついた商売を続けていただきたいものです。
2014.08.02 17:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/237-7ceb664b
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html