ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

真の仲間と呼べる者達

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。


今日は仕事の都合で更新が間に合わず、日をまたいでしまいました。
11時頃に楽しみにアクセスしていただいた方、申し訳ございませんでした。
今日も朝礼という名のフリートークですが、物のネタもたくさん溜まっております。
スーツ、ネクタイ、靴、折りたたみ傘などについてこれから書いていく予定です。
物ネタを楽しみにご覧いただいている方はもう少しご辛抱を。

さて、わたくしヒツジはお酒が飲めません。
30才を過ぎてから、弱かったお酒がさらに弱くなりました。
ビールなんて缶1本もいらないのです。
一口で良い。
その分、ワインをおいしく感じるようになりましたがこちらもグラス1杯で良いのです。
そんなお酒に弱いわたくしが先日、同期の飲み会に参加いたしました。
新卒で入った会社の同期達なのですが、あの安心感と一体感はなんなのでしょう。
最初の会社はいわば社会人としての教育をしてくれる場所でもあります。
もともとその会社に入る人達なんていうのは育ちの段階から似たようなものなのかもしれませんね。
さらに会社に入ってから同じ教育を受けるわけですから、それは似たようなノリにもなるわけです。
同じような仕事を通して同じようなことを学ぶ。
仕事を通してお互いのことを知り、精神を共有する。
彼らこそ真の仲間と呼べるのではないでしょうか。
違う仕事をしていようが勤務地が違かろうが、その経験はくつがえすことの出来ない社会人のベースとしてわたくし達に宿っているものだと思います。

わたくしは本当にこの会社に入って良かったと思っているし、彼らと一緒に働けたことを誇りに思っている。
彼らに幸あれ!


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/297-c38f6bca
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html