ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

ヒツジ散歩 丸の内前編 John Lobb イヤーモデル2014と昼ご飯

こんにちは。
ヒツジです。
市価調をしてきましたのでご報告致します。
前編と後編に分ける理由なのですが、この日はわたくしにとってはなかなか満足した1日でした。
流れをそのまま書いていくよりも一つ一つのことにちゃんとクローズアップしたい上に、読んでいる方としても長編は飽きると思いますので2部に分けさせていただきます。


東京は隔離地区の集まりです。
わたくしは渋谷、新宿、原宿地区は大嫌いですが、日本橋、青山、丸の内地区は好きです。
好きといいますか、そこしか居場所がありません。
あとはせいぜい池袋でしょうか。
隔離地区構想のおかげで、街には似た精神を持った人やお店が自然と集まります。

一番行くのは日本橋ですが、久しぶりに丸の内に行って参りました。
30を過ぎてきますと新宿はうるさくて汚くて人と会うには適さない場所になります。
丸の内界隈は東京のサンジェルマンデプレだと勝手に思っております。
お散歩するにはちょうど良い街ですし、来月ぐらいから仲通りはイルミネーションも点灯するはずですのでデートやお友達とのミーティングに是非。

話は変わって、10月25日はジョンロブのイヤーモデル2014の発売日でしたね。
靴好き、ジョンロブ好きの方は毎年チェックされていると思いますが、わたくしもなんだかんだで気にしております。
ここ数年はイケイケのモデルが出ていて全然良いと思わなかったのですが、今年のは良いのではないでしょうか。
それを見るためにジョンロブの路面店に行って参りました。
ディスプレイに飾られておりましたので、店内に入って冷やかす必要がなかったのは良かったです。

こちらです。
自分が写り込んでしまいましたがご勘弁を・・・。

780.jpg
779.jpg
781.jpg
782.jpg

今年のモデルはクラシック回帰だそうで、3アイレットにキャップトゥステッチも3本入っております。
形はオックスフォードでラストはおなじみの7000。
デザインのせいか、フィリップ2よりもロングノーズ感が薄くなっているように感じました。
秋になってわたくしも約半年ぶりにフィリップ2を履きだしましたが、最初はえらくロングノーズだと思ったものがだんだんと抵抗がなくなってきましたね。
これは良いことです。
履いていくうちに自分の足の形に近くなってきたのか、単に見慣れただけなのか。
最近のジョンロブはなんでもかんでも7000ラストを使用しておりますが、確かに秀逸なラストだと思います。
無駄を削ぎ落として、なおかつエレガントであること。
8695はクラシックなラストでしたが、7000はネオクラシックと言っても過言ではありません。

カラーはブラックとブリュンロブがあるのですが、今年の注目はブリュンロブでしょう。
これは1999年のイヤーモデルで使われた色で人気が高かったようです。
濃すぎないダークブラウンといった感じでしょうか。
色の名前にブランド名がついているとなんだか特別な感じがしてしまいますよね。
わたくしならせっかくなので15年ぶりに使われたブリュンロブを選びたいですし、なんだかカジュアル用で履きたいですね。
とはいえ、買う予定はないのですが・・・。

ヒールはシームレスではありませんでした。
ソールは未確認ですが、半カラスである必要はないと思います。
繊細さよりも、履く度に味わい深くなるような靴に思えましたのでシティ2と同じソールだったら良いなと思います。
ぱっと見シンプルなのによく見ると凝った作り。
そんなジョンロブイヤーモデル2014でした。


ジョンロブを堪能してからランチにしようとクニギワに行ったのですが、あそこは土日?はほとんどの店が閉まっているんですね。
さすがビジネス街。
致し方なく適当なビルの地下の和食屋に入ったのですが、これが結構当たりでした!

鶏火庵(とりびあん)というなんだかふざけた名前ですが、落ち着いてゆったりした店内でした。
塩うどんなるものをいただきました。
和食ベースの優しい味で、環境も手伝って良いランチタイムを過ごせました。

783.jpg


平日であればクニギワにある、トプカプというトルコ料理のお店がオススメです。
トルコ料理は日本ではあまり馴染みがありませんが、インド料理に似ている感じでしょうか。
インド料理は当たり外れはさほどないですが、トルコ料理って結構店によって違うんです。
中でもトプカプは本場トルコ料理かは不明ですが、日本人好みの料理を出してくれる店だと思います。
ランチよりもディナーで行った方が楽しめると思います。
気になる方は是非。

ヒツジ散歩丸の内後編もお楽しみに。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 市価調

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/313-d959b9b4
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html