ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

the CATCHER in the RYE

こんにちは。
ヒツジです。
新館5階より書籍のお知らせです。


日々、次のTOEICへ向けて勉強をしているわたくしでございますが、TOEICだけをやっていても面白くない上に限界があるように思います。
文法はある程度カバーできるのですが、リスニングや長文はTOEIC以外にも触れることで自分のレベルアップにもつながり、より高得点を狙えるような気がしております。
長文のトレーニングはもちろんですが、それ以上にこれほどまでに有名な作品を読んだことがないことをもったいなく感じ、「the CATCHER in the RYE」を購入しました。

937.jpg

大学生ぐらいでも読めるみたいなレビューがあったのですが、文法は難しくないものの教科書には出てこない単語や言い回しがたくさん出てきます。
~ and allやhell ~は作者のクセなのでしょうか、それとも洋書を買うとよく出てくるフレーズなのでしょうか。
大まかな内容はほぼ理解できるのですが、細かいところまでは分からなかったりします。
知らない単語や熟語が出てきてもとまどうことなく読み進めていくことで読解力がつきそうな気がしております。

お恥ずかしながら、わたくしはあまり本を読む習慣がないのですが書物って良いですね。
勉強に通じるところがあります。
自分を高めてくれる行動の一つですね。
読むスピードがもっと早くなればちょっとした空き時間でもキリの良いところまで読めるようになりそうです。

休日にカフェで読書はなかなか良いものですよ。
オススメです。


それでは。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/365-272f151d
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html