ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

クラシックな男達の、夏の必需品

こんにちは。
ヒツジです。
本館1階 紳士装身具からのお知らせです。


ちょっと前までは肌寒いぐらいでしたのに、急に暑くなりましたね。
都内は35度近くまで気温が上がる日もあり、駅まで歩いただけでも汗だくでございます。
さて、そんな暑い夏を過ごすための必需品をご紹介したいと思います。
クラシック好きの方は既にお使いかもしれませんが、それは扇子です。

家の中ではうちわで気だるそうに扇ぐのもまた夏らしいのですが、外にいる時はそうはいきません。
鞄から細い扇子をスッと取り出して、広げて、静かに扇ぐ。
この振る舞いが風流でないとしたら、一体何なのでしょうか。
わたくしが愛用しているのは数年前に1000円ぐらいで購入したものです。
本当は梅の絵が描いてあるのが欲しかったのですが、梅は夏の花ではありませんので売っておりません。
致し方ないのでこちらの水ナスが描かれたものを使っております。
990.jpg

これはこれで風流じゃありませんか?
なんだかんだで気に入っております。

扇子で扇ぐということは、風を送るためだけではありません。
高級な扇子は木で作られていることが多く、風と一緒に木の香りも運んでくれます。
日本橋三越で、10万円近くする白檀の扇子を見たことがあります。
それは素晴らしいものでしたが、わたくしみたいな庶民が持つものではありません。
そこまで行かなくても、良い木の香りがする上質な扇子を永く使えたら、夏が少し待ち遠しくなるのではないでしょうか。
わたくしも本日から扇子を鞄に忍ばせております。
涼しくも豊かな夏をお過ごしください。


それでは。

Posted by ヒツジ

2 Comments

Aya says...""
お久しぶりです。
お扇子は宮脇賣扇庵(みやわきばいせんあん)がお勧め。京都の老舗です。
煤竹の骨で手書きがいい。
知人がオリジナルの江戸小紋
写しで良いのを作らせました。
新橋近くに路面店あります。
2015.07.29 04:41 | URL | #- [edit]
ヒツジ says..."Re: タイトルなし"
Aya 様


お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
宮脇賣扇庵、初耳です。
さっそく調べてみましたところ、素敵な扇子がたくさんありますね!
知識のないわたくしでも、扇骨の形が美しいと感じました。
柄とか骨の材質にこだわり、シンプルながらもスタイルの感じられる扇子が欲しいです。
しかも銀座にお店も出してるとのことで、近いうちに見てきたいと思います!
2015.07.30 16:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/396-7b03a84a
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html