ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

ラーメンは日常への入り口

こんにちは。
ヒツジです。
本館地下食品からのお知らせです。


転職のことを考えずに、こうして考えなくても良いことを考えながらブログを更新するのは良いものですね。
内定をいただいてから、なんだか自分の時間が戻ったような気がしております。
今もそうですが、海外旅行から帰ってきた時、何かに熱中してそれがひと段落ついた時に食べたくなるのは、なぜかいつもラーメンなのです。
麺をすする行為と、熱いスープを飲む行為は心を癒す効果があるのでしょうか。

最寄駅を出てすぐに、一番シンプルなラーメンを500円で提供してくれるお店があります。
具は海苔とチャーシューとほうれん草ぐらいしか乗っていないのですが、今流行り?のしょうゆとんこつなのです。
流行りのラーメンを500円で食べられる、しかも駅出てすぐというのは結構ありがたいことなのかもしれません。
おいしさを求めてるわけではないのです。
手軽にお安く、それっぽいラーメンを食べることが出来る喜び。
そこからの、いつものカフェでダージリンティーを飲む。
ソファ席でふんぞり返りながら。
自分らしい日常を取り戻しつつあります。

あとはしばらく読んでいなかった本の続きを読みたいですね。

気温もぐっと下り、完全に秋になりました。
読書の秋、食欲の秋。
こんないい季節は長くないのだから、少しの間だけでも自然と向き合いたい。
天気の良い日に散歩して、なにかを感じたい。
しかし、ハロウィンは感じたくない。

連休取れれば旅行したいな。
パリ、リヨン、アントワープに行きたい。

帰国したらきっとラーメン食べるんだろうな。


それでは。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/404-1cd62a86
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html