ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

Clean & Repair

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。


わたくしの友人で、今年の抱負を「Clean & Repair」として生活の見直しをしていた人がおります。
気づけばもう11月ですね。
今年もあと2ヶ月。
振り返れば、わたくしも「Clean & Repair」な一年になってしまったのかもしれません。

その中でも転職は一番大きな決断でしたが、他にも人間関係の見直しをしたり、ニットの穴あき修理を10枚ぐらい出したり、新しいPCを購入したりしています。
ニットの穴あきはかなりショックでした。
タンスの環境がよろしくないのでしょう。
20枚ぐらいあったニットのうち、半分がどこか虫に食われていました。
思えば数年前、わたくしは単なるニットコレクターでした。
主にイタリア製の高級ニットを買いあさり、ただタンスで保管するという愚行に励んでおりました。
中にはタグがついたままのものもあります。
結局、良い物がたくさんあっても使わなくなるだけなのです。
であれば、定番のニット数枚を着回してあげるのがニットにとってもわたくしにとっても良いことなのでしょう。
基本的には、春秋に使うウールのハイゲージと、真冬に使うカシミヤのミドルゲージだけで良いのです。
ハイゲージはジョンスメドレーの定番から選べば良いのです。
カシミヤのミドルゲージは、今年はコロンボとフェデーリで購入しようと思っております。
去年まではバランタインのウールのミドルゲージを着ていたのですが、こちらも穴が空いてしまいました。
もちろん捨てはしませんが、修理から帰ってくるのが一ヶ月後なのです。
しかし、真冬にウールじゃ寒いのです。
年明けになり、セールが始まったら買う予定です。

あとは購入して7年経つブレゲの時計もそろそろオーバーホールに出してあげようと思います。
精度に全く問題はないのですが、一度点検も兼ねて見ていただいた方が良いのは間違いありません。
酔っ払って電車のドアに激突した時についてしまった打痕も直していただきたいですし。

パソコンはウィンドウズを購入しました。
転職のためもありますが、今後オフィスをさらに使いこなせるようになりたいので。
一度、Macでもワードとエクセルを動かしてみましたが、特にエクセルが宜しくない。
やはりオフィスやるならウィンドウズなのでしょうか。
メインのパソコンは相変わらずMacですが、軽くて持ち運びやすいウィンドウズ機を購入したので使い分けができそうです。
普段用はMac、仕事用はウィンドウズ。

あとは新生活に向けて部屋の片付けなどをしたいですね。
不要なものは捨てて、禊期間の思い出を消し去りたいのです。
新生活をより豊かにする道具として、iMacとカッシーナの椅子を考えているのですがやり過ぎ感が否めません。
しかし欲しい。
今の会社から出る冬のボーナスで揃えてしまおうか。
悩みどころです。

最後に、側にいてくれる女性がいれば最高なのですが・・・。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/406-e77dd8d0
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html