ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

旅行計画中です

こんにちは。
ヒツジです。
新館7階 旅行サロンからのお知らせです。


転職先が決まり、会社の馬鹿な上司との数度に渡る話し合いの結果、退職日が確定しました。
残念ながら有給は使えなさそうですが、来月に約10日間の連休を作れそうですので久しぶりに旅行にでも行こうかと考えております。
とはいえ、新生活に向けての準備も考えるとせいぜい4泊6日ぐらいでしょう。
新生活に必要なものといえば、新しい靴です。
わたくしの靴道楽も残すところあと3足の予定です。
この旅行を機に、そのうちの2足を揃えてしまおうと考えております。
残りの3足についてはこちらをご参照ください。

再考 死ぬまでに欲しいあと?足の靴

シャンボードは来年のバイリクでオーダーをする予定なので、今回はウエストンのハントと、ジョンロブのウィリアムを購入する予定です。
ハントを履いて近所のコンビニに行くのがわたくしの夢です。
他にはシャルべのシャツなども欲しいですが、靴が高価ですので今回は見送ります。

パリは過去2回行ったことがありますので、観光はほどほどで良いかなと思います。
オランジュリー美術館は行きたいですね。
パリで見つけた唯一のウォッシュレットトイレがあることですし。
あとはマイユでマスタードを詰めてもらい、ポワラーヌでクロワッサンを買って食べ歩いてれば満足です。

問題は、残りの日程をどうするかです。
本当はフィレンツェに行きたいのですが、パリからだとちょっと遠い。
飛行機で2時間ぐらいかかります。
帰りの飛行機がミラノ発になることを考えると、移動でかなりの時間をとられそうです。
美食の都リヨンも良いですが、ベルギーのアントワープが現段階では最有力ですね。
ベルギーはブリュッセルしか行ったことがありませんが、非常に豊かな国だと感じました。
新しい物があるわけではないのですが、歴史のある文化が未だ残っている印象です。
そして、その中枢は首都ブリュッセルではなく、第二の都市アントワープにあるような予感がするのです。
パリからも日帰りでいける距離ですし。

そうなるとあと1日余るので、リヨンに日帰りで行っても良いかもしれません。
あ、そうしよう。
これで行こう!!
アントワープもリヨンも日帰りはかなり厳しいかもしれませんが、なんとか頑張って歩きたいです!

手始めに、ウエストンのシャンゼリゼ店にメールしてハントの価格を確認中です。

996.jpg


それでは。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/409-5398ae08
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html