ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

フランス人は忙しい!?

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。


最近は物のご紹介が出来ておりませんが、お買い物や新規開拓もちゃんと行っております。
先日見つけたのは、フランスの革小物メーカーです。
歴史は浅いけれども、良い革を使っていそうなのです。
メーカーが公表しているわけではありませんが、エルメスが使っているバレニアというスムースレザーと、同じくトリヨンクレマンスというシボ革にほぼ間違いないでしょう。
特に、わたくしはバレニアが大好きなのです。
時計のベルトもバレニア一択です。
この革のなにが好きかというと、しなやかでありながら無骨なところです。
決して綺麗に使う革ではないのですが、使う度に味が出てきます。
小物よりもバッグに使った方が良さそうです。
そんなところを見つけたので、さっそくメールしてみました。
ホームページにはアイテムが数点掲載されているのみで、価格やオーダーについては記載がありませんでした。
いくつかのモデルを選び、価格を問い合わせたところ返信がありました。
価格は思ったよりも高かったですが、お店を構えているわけでもなく生産数が少なそうなのでしょうがないでしょう。
今の期間はボンマルシェでイベントを行っている為か、それ以上の問い合わせに対して現時点では返信がありません。
財布やバッグのオーダーを受け付けてくれるのであれば、ぜひバレニアでお願いしたいと考えていたのですが・・・。

わたくしの経験ですと、フランスのショップに問い合わせても返信がないケースが多々あります。
国というか、店別ですけど。
例えば、JMウエストンなんかはあまり返信がありません。
ジョンロブのジョルジュサンク店は非常に丁寧ですね。
イタリアはこういうのにだらしないイメージですが、意外としっかりしている印象です。
イタリア人はおしゃべりが大好きですが、メールもおしゃべりの一環なのでしょうか。
それとも、フランス語を使えないわたくしに原因があるのでしょうか。

いずれにせよこのメールのレスポンスは消費者からしたら結構大事で、お店の信頼に繋がるファクターの一つです。
メールの返信が早く、しかも丁寧な内容であればそこにお願いしたいと思うのが人情です。
そう考えていると結局チェッレリーニになってしまうのです。
ほど良い硬さのカーフのスムースレザー持ってるかな・・・。
年明けて少し落ち着いたら問い合わせてみようと思います。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/422-efb97d29
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html