ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

ダークブラウンカーフストレートチップの使い道を考えたい

こんにちは。
ヒツジです。
本館2階 紳士靴からのお知らせです。


今日はタイトルの通り、ダークブラウンのストレートチップについて考えたいと思います。
明日から始まる仕事は私服勤務なので、今までよりもオフィスカジュアル寄りにしたいと考えております。
そこで、ダークブラウンカーフのストレートチップはどうなのだろうと思った次第でございます。

まず、ストレートチップというのは最もフォーマルというか、最もビジネスな靴として認識されています。
ここで言うストレートチップにはパンチドキャップトゥは含まれておりません。
ど定番のストレートチップのことです。
商談や冠婚葬祭にも使われることの多いデザインなので、色は基本的には黒を選ぶ方が多いはずです。
もちろん、わたくしも黒を所有しておりますが実際履く機会は多くありません。
ストレートチップの端正なデザインでアッパーをカジュアルにした、ダークブラウンスエードのタイプは出番が多いです。

どビジネスなデザインなのに、ビジネス寄りのブラックカーフを選ぶでもなく、カジュアル寄りのダークブラウンスエードを選ぶでもなく、その中間のダークブラウンカーフを選ぶ。
これいかに。
中途半端という考え方もあれば、良いとこ取りという考え方もあるでしょう。
そんな立ち位置だからこそ、ジャケットをドレスダウン、デニムやチノをカジュアルアップ出来るのではないかと思うのです。

実は社会人になって靴やスーツのことが全く分からない時にダークではないけれどもブラウンカーフストレートチップを履いておりました。
イタリアで購入したロングノーズ気味の靴でしたが、当時のわたくしにとっては守備範囲の広い靴でしたね。
もう10年ほど前のことですので、今の感覚とは違うかもしれません。

実際にこの靴をお使いの方がいらっしゃいましたら、使い勝手や登板回数などを教えていただけますと幸いです。
ローファーも良いのですが、結局は紐靴の方が履きやすいんですよね。

なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、これからも引き続き考えていきたいと思います。
1011.jpg



それでは。

Posted by ヒツジ

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.12.21 21:30 | | # [edit]
ヒツジ says..."Re: reply"
はっしー様


コメントありがとうございます。
また、ヒツジ百貨店にお越しいただきありがとうございます。
日頃のご愛顧に感謝申し上げます。

ダークブラウンの紐靴を普段からご愛用されているようで、言葉に説得力がありますね。
デザインの差異が与える印象にあまり違いがないというのは、その通りかもしれませんね。
履いている方は区別しているつもりでも、他人から見たらどれも「茶色の靴」程度でしょう。
次回の旅行でのリベンジ候補に入りました!
背中を押していただき、ありがとうございます!

今後とも宜しくお願い致します。
2015.12.22 20:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/426-ca41e7ab
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html