ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

週報 第5週

こんにちは。
ヒツジです。
週報です。


早いもので、気づいたら一週間が過ぎておりました。
この前、同じカフェで週報を書いたと思っていたのに。
わたくしの仕事は、どうやら月曜と火曜は忙しいのです。
水、木が少し余裕があって、金曜も少し忙しい。
月、火は仕事が始まって、気づいたら終わってます。
水、木はいかに早く帰るかを意識して働いてるので、それはそれはすぐに時間が経ちます。
金はその週のやり残しなどがないか、来週の準備なども含め残業覚悟で働きますので、気づいたら2時間ぐらい残業してます。
特に昨日は分からない事が多すぎて、なんだか面白くなってきてしまいました。
わたくしみたいにでかい人が、半笑いで仕事をしている様はさぞかし不気味だったことでしょう。
周りの方とのコミュニケーションも少しずつ取れるようになってきました。
来週は、分からないながらも仕事を楽しむ気持ちを忘れずに働けたらと思います。

さて、それでは先週の振り返りも含め、今週の週報を提出致します。

<市価調>
1,EPV(フランス無形文化企業)
つい先日オーダーを完了したばかりのメゾンフェやアレクサンドルマレイユといったあまり知られていない企業から、エルメスやセントジェームスといった有名な企業までがそのリストに名を連ねるEPV。
言わゆる国宝企業です。
フランスは伝統的な物作りを守りたい意識が高いのだと思います。
他の国にも同じような制度があるのかと思いきや、見当たりませんでした。
近いところですと、王室御用達制度でしょうか?

フランスにはEPVの公式サイトがあり、分野毎に会社のリストを見ることが出来ます。
会社の説明や、商品の画像が掲載されている会社もあり、今週はずーーーーっとこのサイトを見ていました。
英語版があるのは本当にありがたいです。
JMウエストンも入っておりました。
カルティエが見当たらなかったのは意外でした。

気になるメーカーをいくつかピックアップしましたので、別途ご紹介したいと思います。
ご興味のある方は是非チェックしてみてください。

http://www.patrimoine-vivant.com/en


<鞄・革小物>
2,Maison Fey 発送連絡
家具の革張りを得意としているメーカーにとって、マウスパッドとペンホルダーを作ることは朝飯前なのでしょう。
オーダーした翌週には発送連絡がありました。
まさか数日で作っていただけるとは。
おそらく、来週の週報で写真と一緒にご紹介できると思います。
パリから東京までの送料が2万円近くしてしまうので、しばらくパリに滞在する方はお店に行って直接オーダーした方が良いですね。
いわゆる観光地からは少し離れた場所に店舗がありますが、決して行けないほどではないです。
ノートルダムを川沿いにもう少し東に行ったところのようです。
きっとインテリアも革張りなのでしょう。


<鞄・革小物>
3,Cellerini オーダー完了と改修
アレッサンドロさんから、オーダー受付の連絡がありました。
400ユーロ想定でしたが、600ユーロになってしまいました・・・。
ラインナップにないカードケースの価格を見誤ったことと、100ユーロのコインケースを注文したこと、送料を度外視していたことが原因です。
3月中には届きそうな感じです。
また、チェッレリーニの店舗は現在改装中で、クローズしているとのこと。
こちらも2月いっぱいか3月中旬ぐらいまでかかりそうとのことですので、このタイミングでフィレンツェに行く予定だった方はお気をつけください。
そして、2月から一部値上げをしております。
わたくしのオーダーはギリギリ1月中に確定したので、旧価格で対応してくださりました。
ホームページを見ると、確かに鞄を中心に値上がりしているものがちらほらあるように感じました。
革製品の価格高騰は今後も続くでしょう。
欲しい物がある人は、急いだ方が経済的かもしれません。


<音楽・書籍>
4,懐メロなんて言わせない
今週は、移動時間に音楽を聴くよう心がけておりました。
とはいえ、流行りのアイドルグループの音楽に興味はありません。
改めて聴いて、良いと思うのはGLAYです。
思えば、わたくしが中学〜高校の時はGLAY、ラルクの全盛期です。
周りはラルク派が多く、わたくしもそうでした。
しかし、今になって聴き返してみるとGLAYがいいですね。
スマホには数える程度の音楽しか入っておりませんが、GLAYはpure soulという曲を入れております。
普段でしたら、何がどう良いのかを突き詰めたくなるわたくしでございますが、そんなことをする必要はありません。
良いものは良いのです。
もしかしたら、何が良いか分からないけど良いのかもしれません。
それで良いのです。
パッと見クラシックな格好したでかい人が、マックシェイク飲んでGLAY聴いてノリノリで歩いていたらそれは紛れもなくわたくしです。
あとは、松任谷由実や槇原敬之もたまに聴きます。
最近の歌手だと、秦基博も良いですね。

また以前のように、質の高い音楽を作っている人がクローズアップされて、テレビにもどんどん出るようになって欲しいものです。


今日は久しぶりに映画を観に行きます。
バケモノの子以来かもしれません。


以上。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 週報

2 Comments

こぐま says...""
初めまして、こぐまと申します。いつも楽しく見せてもらっております。

既にご存知かもしれませんが、イギリスには小さいながらも歴史あるメーカーのグループが存在します。
The British Menswear Guild というもので、Church,Daks,Albert Thurston などがメンバーに入っています。
日本ではあまり有名でないメーカーも入っているようです。

http://www.british-menswear-guild.co.uk/


私は学生の身分のため、上質なモノを実際に使用し、比較した上で選択するという手順を踏むことが厳しく、
自分にとって最高のモノを揃えることが困難です。
ヒツジ様のモノに対する考え方は、私と共通する部分があり、その為モノの選択も大いに参考になっております。

今後も記事を楽しみにしていると同時に、私も一生愛せるものを増やしていきたいと思います。

長文失礼いたしました。
2016.02.08 11:49 | URL | #- [edit]
ヒツジ says...""
こぐま様


初めまして。
コメントありがとうございます。

The British Menswear Guild、教えていただきありがとうございます。
お恥ずかしながら知りませんでした。
誰もが知る英国の有名ブランドではなく、知る人ぞ知る英国メーカーの集まりのような感じですね。
知らないメーカーもありましたので、今度調べてみたいと思います。

世の中には良い物がたくさんありますから、物に主軸を置いてしまうと選ぶのは本当に大変です。
いくらお金があっても足りません。
しかし、自分に主軸を置くと生活の中で必要な物、自分らしい物を取捨選択できると思うのです。
そうして厳選された物こそ、生活を豊かにしてくれて、長く愛せると思います。

価格の高い物ではなく、自分にとって価値の高い物を買ってくださいね。
2016.02.09 21:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/439-4c072b8a
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html