ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

週報 第9週

こんにちは。
ヒツジです。
週報です。


花粉症の方には辛い時期がやって参りました。
幸いなことに、わたくしは今のところ花粉症ではありません。
せっかくの春を憂鬱な季節に変えてしまう花粉症は、なんと罪な症状でしょうか。
私事ではございますが、昨日は仕事の後に会社の人達と飲みに行きました。
何分ドライな社風ですので、入社時のご挨拶もまともになければ、忘年会、新年会もないようです。
仕事で関わりはありながらも、話したことのない人と話すことが出来たのは大きな収穫でした。
今日は毎週恒例のニットの手洗いから始まり、午前中に髪を切りに行き、午後はゆっくり、夜は予定ありです。
さて、先週の振り返りも含め、今週の週報を提出致します。

<紳士靴>
1,英国からの贈り物
1ヶ月ほど前に、クロケット&ジョーンズに靴をオーダーしたとお伝えしましたが、予想よりも早く到着致しました。
こちらです。
1042.jpg
1044.jpg
1043.jpg

本国では廃盤になっている名作、モールトンでございます。
タンバーニッシュドカーフのダブルソールダイナイトで注文しました。
タンバーニッシュドは以前までは日本でもオーダーをかけていたようなのですが、なぜか今は黒とダークブラウンのみとなりました。
靴を買うのは実に2年ぶりです。
この靴のコンセプトは「英国のお坊ちゃん」です。
カジュアルでありながらも、上品である。
そんな想いを託した結果がこのモールトンです。
ゴルフやシャンボードよりも少しだけシャープなラスト、ダークブラウンよりも上品なカラー、都会的な機動性と田舎的な機能性を併せ持ちリッジウェイソールよりも歴史の古いダイナイトソール。
サイズはドンピシャでした。
ラスト292はゆとりのあるシェイプとのことで、足の痛みも全くありません。
カカトが高いのも良くて、足と靴の一体感を高めるのに一役買っているのは間違いありません。
難点を挙げるとすれば、付属のシューレース。
まだ靴が馴染んでいないからなのかは分かりませんが、羽根をしっかりと締めてくれるような感じがしません。
そのせいか、5アイレット用としては長さも足りず、固く結ぶこともできません。
それなのに緩んでこないのは嬉しい誤算です。
しばらく使ってみて、紐は変えるかもしれません。
到着後、最近愛用しているデリクリとアニクリを優しく塗ってあげました。
革質は、当然ながらジョンロブやウエストンには及びませんが、実用的という観点ではクロケットレベルで十分かもしれません。
この靴が、きっとわたくしを素敵な所に連れて行ってくれると信じてます。

今日は黒ニットとデニムに合わせて履いております。
クロニット&ジーンズ&クロケット&ジョーンズということになります。

<紳士衣料>
2,英国からの贈り物 2
こちらはオーダーではありませんが、春物が出始めるタイミングで冬物の最終クリアランスが始まります。
流行に興味がないわたくしとしましては、良い物をお安く購入する絶好のチャンス到来というわけです。
そんな言い訳とクレジットカードを武器に、ポチってしまったのがこちら。

1045.jpg

ジョンスメドレーのカシミヤセーターです。
ミッドナイトというカラーで、濃紺ですね。
24ゲージカシミヤの万能感。
暖かすぎず寒すぎず、必要最低限にして十分なスタイルのニットだと思います。
シャルべやレオナルドブジェッリの、フィルアフィル生地のサックスカラーシャツに合わせるのがお気に入りです。


<紳士靴下>
3,知人からオーダーを承りました
ヒツジ百貨店はウェブだけの存在ではありません。
いうなれば、移動式人型店舗でございます。
近く脱サラしてお店を開く友人や、わたくしの輸入している靴下を愛用してくださっている友人から同じタイミングでオーダーをいただきました。
自分用の靴下も買い足しておきたいと常々考えていたので、このタイミングでまとめて購入しました。
イタリアから発送の連絡がありましたので、1週間前後で到着するはずです。
愛すべき消耗品のストックは安心感と豊かな生活につながるはずです。
利益なんてものは無いに等しいですが、やはり自分の選んだ物を気に入ってもらえるのは嬉しいことです。


<リビング>
4,ノリタケ オマージュコレクション
とある百貨店からのお知らせを眺めていた時に気になったのが、ノリタケのティーカップです。
頻繁に買い換えるものでもないアイテムなので、気に入った物を永く使いたいのです。
今使っているのは、ローマのカフェグレコのカップと、ナポリのガンブリヌスのカップです。
現行の陶磁器については、フランス王室御用達のセーブルがずっと気になっております。
いかんせん、高額過ぎて手が出ませんが、いつかは手に入れたい。
ノリタケといえば、オールドノリタケを好きな方は多いと思います。
現行のものとは全く違う雰囲気ですよね。
そのオールドノリタケを意識して作られたのがオマージュコレクションというわけです。

1046.jpg

実物を見に行きましたが、少しイメージと違いました。
確かにとても良いのですが、毎日使うことを考えると現行のシンプルな方が良い。
それならば今買わなくても良いし、ノリタケじゃなくても良いかもしれない。
あとは、自分にちょうど良いサイズがなかった事も購入を控えた理由です。
好きな方は好きなデザインだと思いますので、気になる方は是非!!
数量限定だそうです。


さて、これから週末恒例の福しんランチと洒落込もうかと思います。
少し暖かくなったとはいえ、気をぬくと風邪をひいてしまいそうな気温です。
インフルエンザも流行っておりますので、ご自愛くださいませ。


以上。

それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 週報

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/449-18e0ccfe
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html