ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

靴を磨こう パート4

こんにちは。
ヒツジです。


今日も靴を磨きました。

177.jpg


写真のJMウエストン 180ローファーのライトブラウンです。
別に汚れていたわけではなかったのですが、しばらく磨いてあげていないような気がしたので綺麗にしてあげました。

ローファーってサイズ選びが難しくて、何回か履くと横巾にゆとりが出てくるんです。
馴染んだ時にベストサイズにするためには購入時にはちょっときついぐらいのサイズを選ぶこともあります。

このローファーもそうして選んだサイズで、購入時は履いて5分で足が痺れるほどでした。
数日間は部屋の中で足を入れて、痺れてきたら脱ぐを繰り返していました。
足を入れているだけでも少しずつ馴染んできます。
30分ぐらい耐えられるようになったら今度は外に出てみます。
もちろんすぐに足が痛くなるので、近所をひとまわりするぐらいです。
最初は30分、次は1時間という風に・・・。
こうしてどんどん慣らしていって、だいたい半年ぐらいで馴染みきったかなと思うようになりました。

今ではフィット感はありますが痛みはないです。
カカトも抜けないし、このサイズで正解だったかなと思います。
もちろん一日中履いていても痛みはありません。

ウエストンに限らず、新しい革靴をいきなり仕事などで履いていくのはやめたほうがいいですね。
必ず靴擦れをしたり小指が痛くなったり、良いことはなにもないです。
履きならすのは自分のためにも、靴のためにも大事ですね。


しかし、このウエストンのライトブラウンは本当に良い色です。
薄過ぎず濃過ぎずで、上品で合わせやすい。
ローファーの雰囲気とも合いますし、ブーツやダブルソールの靴にも使われているカラーで、それはそれですごく素敵です。
スクエアトゥのストレートチップのデザインでこの色があれば一足欲しいなと思います。


磨いている時に、全体にポリッシュしてあげたほうが良いかなとも思いましたが、ピカピカのヌラヌラにするよりもこのぐらいの方が上品な感じがして好みなのでやめました。

いやぁ、靴磨きって本当に良いものですね。


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/45-2691efaa
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html