ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

週報 第17週

こんにちは。
ヒツジです。
週報です。


提出が遅くなってしまい、大変申し訳ございませんでした。
正直申しまして、今週は活動らしい活動は全くできずにおりました。
慣れない仕事に追われてとにかく余裕がありません。
社会人を10年ほどやっておりますが、こんな状態は初めてです。
入社以来、緊張しっぱなしで働いていたので疲れが出たのかもしれません。
GW中にしっかりと気分転換をして、週明けからまた頑張らなければなりません。

今週活動した内容が1つだけありました。
購入を考えているJMウエストンの靴の現地価格を確認しました。

・180ローファー ダークブラウンアニリンカーフ 550ユーロ
・ゴルフ ブラックルシアンカーフ 650ユーロ

ローファーはボックスカーフが480ユーロぐらいだったので、より高級なアニリンカーフは少し高めですね。
それとも、ローファー自体が大きく値上げをしたのでしょうか。
本国のサイトを見ると、今までボックスカーフで作っていたものがアリニンカーフになっているようです。
ダークブラウンは以前からアニリンカーフで作っていましたので革の変更はありません。

ゴルフは550ユーロぐらいのイメージでしたが、革によって違うのでしょうか。
やはり値上げをしたのかもしれません。
ブラックに使われているルシアンカーフは、ハントと同じ革です。
つまり、ウエストンの革の中でも最高品質ということだと思っております。
半年ほど前はハントの購入を考えておりましたが、使うシーンや価格を考えるとゴルフの方が良いのではないかという結論に辿り着きました。

あとは300のオールソールの価格について。
195ユーロで期間は2ヶ月ほどだそうです。
今のレートで考えると、25000円ぐらいですね。
日本でのつま先交換が9000円ということを考えると、適正な価格なのかもしれません。
ローファーのオールソールも同じ価格なのでしょうか。
国内直営店の修理は価格だけ純正という話もありますので、オールソールなどの大掛かりなリペアについては時間とお金がかかっても本国でやっていただきたいと考えています。


さて、今週は待ちに待ったジョンロブのバイリクエストがあります。
出費が痛いですが、バイリクと夏のパリ旅行をもってわたくしの靴道楽は完成致します(予定では)
オーダーする靴の仕様もほぼ決まり、あとは当日アッパーを選ぶぐらいです。
素敵だけど気兼ねなく履ける、質実剛健なロブを作ります。


それでは。

Posted by ヒツジ
Category : 週報

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/459-7c4e5460
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html