ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

Crockett & Jones Pembroke

こんにちは。
ヒツジです。
本館2階 紳士靴からのお知らせです。


最近はまた靴について考えています。
本当は去年の12月に行くはずだったフランス旅行に行けなくなってしまい、1ヶ月後についにリベンジする機会が訪れます。
購入リストはほぼ固まってきてはいたものの、ここに来てニューカマーが。
こちらです。

1084.jpg
1085.jpg

クロケット&ジョーンズのペンブロークというモデルです。
フランスに行くのに英国靴を買うの?と思われる方もいるかもしれませんが、まあ良いではないですか。
この靴は1990年に発売されて以来、30年近くも生産され続けているロングセラーモデルです。
今っぽい靴が多くなってきたクロケットのラインナップにおいて、質実剛健なカントリーシューズ丸出しです。
仕様は、5アイレットのダービーフルブローグ、ストームウェルト、ダブルソール、ダイナイトソールです。
アッパーはグレインレザーとキャバルリーカーフがあるのですが、断然グレインレザーでしょう。
特に写真のタンは一番「らしい」色ではないでしょうか。
悪路の時こそ本領発揮してくれるのは間違いありません。

使用されているラストは325。
少し幅広め、甲高めのラウンドトゥといった感じでしょうか。
ヒールやウエストも攻めてはいなそうです。
もちろんそこが魅力なのですが、果たして自分の足に合うのか。
特に履いている方の写真を見る限り、ほとんどの場合羽根が閉じ切っております。
厚手のソックスを着用する前提なのでしょうけれど、現代においてそれはコスプレでしかありません。
せめて試着だけでもトライしてみたいと思います。

この靴を愛用されている方、参考までにフィット感や使用頻度などを教えていただけますと幸いです。


それでは。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/466-7e566d3c
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html