ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

パリヨントワープ 旅の目的編

こんにちは。
ヒツジです。
パリ、リヨン、アントワープの旅行について書いていきます。

今回は旅の目的についてです。
まず忘れてはならないのは、今回の旅は「リベンジ」であったことです。
本当は去年の12月に行く予定でしたが、直前になり行けなくなってしまいました。
ということで、今回は前回と合わせて2回分の想いが詰まった旅だったのです。

わたくしは旅行の時間を最大限に豊かなものにしたいので、お店やルートについて入念に下調べをします。
必ずゲットしたいものがあれば1ヶ月ほど前からお店に連絡をして取り置きをしてもらうこともします。
かといってガチガチにスケジュールを固めることはせず、行き当たりばったりを楽しむのも旅行の醍醐味だと思っております。
旅をしているうちに、なんとなく小さな目的が出てくることがあります。
今回の目的は以下の3つでした。

・日本のラーメン文化がパリでどれだけ浸透しているかの調査
・おいしいスナック菓子の調査
・ピエールエルメのクロワッサンを食す

1つ目は、前回パリに行った際に見かけた「ズズット」というラーメンのイベントからです。
ルーブルの近くで開かれていたこのイベントは、一風堂を中心として日本のラーメン屋が集っておりました。
帰国後、日本のニュースでもこのイベントを取り上げていました。
2年半が経ち、日本のラーメンはどれだけパリ市民の生活に浸透したのかを調査したかったのです。

2つ目は、外国のスナック菓子の発掘です。
なぜスナック菓子なのか。
それは、旅のお供になるからです。
調査方法としては、自販機と個人でやっているようなお店(コンビニのような)のお菓子棚のチェックです。
おいしいお菓子を持ち歩いて旅をすることは、楽しみが増えるということです。

3つ目は、パティスリーであるピエールエルメが作るクロワッサンが2013年のベストクロワッサン in Parisに選ばれたことから是非食べてみたいと思いました。
パリでもクロワッサンを買えるのは本店のみのようです。
他にはホテルの朝食などで出てくるようで、とにかく食べたくてもなかなか食べられないみたいなのです。
バタークロワッサンが選ばれたとのことですが、果たして本店で出会えたのでしょうか。


次回、ご報告致します。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/474-70f974ff
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html