ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

パリヨントワープ ラーメン文化についてのご報告編

こんにちは。
ヒツジです。

前回お伝えしました通り、今回の旅行では以下のミッションがありました。

・日本のラーメン文化がパリでどれだけ浸透しているかの調査
・おいしいスナック菓子の調査
・ピエールエルメのクロワッサンを食す

今日はそれぞれの調査結果をご報告したいと思います。

興味のある方は最後までお付き合い下さい。
興味のない方も、最後までお付き合い下さい。


ラーメン文化について
ラーメンについて書く前に、パリでの日本食について思うことを書きたいと思います。
中心部に限ったことですが、まず和食のレストランみたいなものはほとんど見ません。
和食らしいものといえばお寿司屋さんがチラホラあるのですが、日本人がやっているお店はかなり少ないのではないでしょうか。
大抵が中国人がやっているようです。
入ったことはないですが、メニューを見るだけでも入る価値がないと分かってしまいます。
日本茶のお店も見たことはありません。
和菓子で有名なとらやがエルメス本店の近くの、目立たないところにあります。
ラーメン店はサントノーレ通りのあたりにラーメン地区がありますが、こちらも日本人がやっているイメージはありません。
一度入ったことがあるのですが、脂が丼の半分ぐらい入ったギトギトのラーメンが出てきました。
日本ではあまり出てこないような一杯ですね。
さて、2年半前に行われたラーメンイベント「ZUZUTTO」では以下のラーメン屋さんが出店しました。
一風堂、ちばき屋、ソラノイロ、とら食堂、イケメンハリウッド×ラーメンラボ。
どうやらこのイベントは一風堂が中心となって企画されたようで、同店を代表するメニューである白丸が一番好評だったとのことです。
現在、一風堂はパリ市内に2店舗出しています。
調べたところ、ルーブル店が最近オープンしたばかりとのことでiPhoneを駆使して行って参りました。
ちなみにもう一店舗はサンジェルマン地区にあります。
ルーブル店と言っておきながら、ルーブル美術館からは徒歩20分ぐらいあります。
近くにはオピエドコションという有名?なお店がありますが、基本的には旅行者はあまり行かない場所だと思います。
1105.jpg
1106.jpg

結構広い店内で、日本人半分、外国人半分といった感じでした。
調理は日本の方がやっているようです。
ホールの方は外国人のスタッフなのですが、全てカタコトの日本語での接客でした。
わたくしは白丸を注文しました。
価格は12ユーロ。
日本の1.5倍ぐらいですね。
隣では外国人の彼氏を連れてきた日本人女性2人組がラーメンビールを楽しんでおりましたが、彼氏の方はラーメンが口に合わないのか彼女たちのノリに付いていけないのか、微妙そうな空気を終始出していました。
そうこうしているうちにラーメンが到着です。
1107.jpg

味はといいますと、麺は恐らく日本のものと全く同じです。
しかし、スープが少し違うように感じました。
パリの方が少し粘度が高いかもしれません。
水による違いなのか、材料が違うのか、パリっ子仕様なのか。
とはいえ気になるほどではなく、日本の一風堂をそのまま輸出したと言っても過言ではないでしょう。
パンに飽きたらラーメンもありですね。
少し遠いですが、安心して入れるお店でした。

そして後日、ホテル近くのマーケットでこんなカップ麺を見つけました。
1116.jpg

なにやらコリアンラーメンと書いてあります。
調査と塩分補給のために購入してみました。
1117.jpg

中身は普通の日本で売ってるようなカップ麺ですね。
コリアンラーメンとうたっておきながら、全く辛くありません。
というか、醤油ベースですね。
塩分強めに味付けされています。
コリアン要素は全くないので、ジャパニーズラーメンと記載して欲しいものです。
ちなみに、カップラーメンはこの種類しか見つけられませんでした。

以上、一風堂とカップ麺の調査を踏まえて、日本のラーメン文化はまだまだ定着していないように感じました。
コリアンラーメンやチャイニーズ寿司が定着しないように、日本の食文化を正しく伝えて欲しいですね。
ZUZUTTOみたいなイベントは単発で終わらずに、定期的に行うなどして認知度を高めていただきたい。


本当は3つとも一気に書くつもりだったのですが、ラーメンだけでまあまあのボリュームになってしまったので一度切ります。
次回はスナック菓子についてのご報告です。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/475-71280dca
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html