ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

パリヨントワープ ファッション編 靴

こんにちは。
ヒツジです。

今日からファッション編に入ります。
ファッション編では以下の内容で書きたいと思います。
・靴
・服(買った物とお店の紹介)

ではさっそく購入した靴をご紹介していきます。
まずはJMウエストン。
今回はシャンゼリゼ店で3足購入しました。
1119.jpg
入店後、予めメモにしておいた4足から3足購入する意志があることを伝え、店員さんには申し訳ないと思いながらもたくさん持ってきていただきました。
その中から選んだのはこちらです。

1091.jpg
・180 ダークブラウンボックスカーフ 8/C
もう何も語る必要のない定番モデルですね。
ローファーのサイズって本当に難しくて、最初は国内直営店で9Dを勧められました。
少し馴染んできたら明らかにサイズが大きいことに気づき、次は8/Dを購入。
悪いサイズではなかったのですが、馴染みきると少しカポカポしてしまいました。
その頃には返りもついていたので歩行に問題はなかったのですが、ベストサイズを求めて8/Cにたどり着きました。
今回接客していただいた店員さんはいつもの男性ではなかったのですが、足がなかなか入らない状況を見て他のサイズを持ってきそうな雰囲気でしたが、ウエストンのローファーはtight enoughでなくてはならないのです。
最初の10回ぐらいは着脱に苦労します。
部屋で足を入れて慣らし、次にアキレス腱伸ばしやキャッチャー座りなどをして返りをつけます。
定期的にこれを行い、足の痺れが出なくなりそうな頃にコンビニデビューです。
この靴のデビューまであと2ヶ月ぐらいかかると思いますが、秋には間に合うかな。

公式サイトによるとアニリンカーフらしいのですが、箱にはそのような表記はありませんでした。
素材はボックスカーフでアニリン染めということなのでしょうか。
とりあえずアニリンカーフクリームでさっと磨いてから写真を撮りました。
価格は550ユーロほどでした。
2年ぐらい前は470ユーロぐらいだったのでだいぶ値上がりしました。


1092.jpg
・641ゴルフ ブラックルシアンカーフ 8/D
ローファーと共にウエストンを代表するモデルです。
このゴルフはメレーゼノヴォカーフ、タングレインに続いて3足目です。
アッパーに使われているルシアンカーフはハントの黒、タンとこのモデルにのみ使われている革で、恐らくウエストンの中でもカジュアル靴最上級という位置付けなのではないでしょうか。
革の特徴としてはぶ厚くてモチモチしていながらキメが細かくハリがあります。
磨いた後の透明感はボックスカーフ以上だと思います。
ちなみに、日本でのみゴルフのタンルシアンが売られています。
現在もこの靴を履いてこの記事を書いておりますが、最も上品なカジュアル靴と言っても過言ではないでしょう。
ゴルフのサイズにつきまして、馴染んでもサイズ感が変わる靴ではないので無理のないサイズ選びをお勧めします。
わたくしは足との相性が良いのか、いきなりの外デビューにも関わらず靴ズレもなく非常に快適です。
価格は650ユーロぐらいだったと思います。
こちらも2年前は550ユーロほどで買えたはずなので、ユーロ安といえど割高に感じてしまいました。


1093.jpg
・598 ブラックボックスカーフ 8/D
こちらは今回初購入のモデルです。
クラシックラインのスプリットトゥダブルソールですね。
写真の撮り方が悪く、この靴のボリューム感が伝わらなくて申し訳ありません。
上から見るとシャープなのですが、横から見ると重厚なんです。
つま先にはスチールが装備されています。
始めに9Dを試着しました。
悪くないのですがコンフォートサイズでした。
8/Dは左足はジャスト、右足は履く時に靴べらが抜けないというサイズ感です。
新しい靴は必ず右足のカカトと小指の関節が当たります。
少しロングノーズに見えるかもしれませんが、履いた感じは捨て寸ほぼゼロです。
馴染ませるのに非常に時間がかかりそうです。
黒とタンを試着したのですが、こちらの方がフランスらしい感じがして黒にしました。
しばらく履いてみて気に入ればタンも購入したいと思います。
ゴルフもそうですが、この手の靴は履く度に愛着が湧いてくるものだと思います。
カジュアルとドレスを、ドレス寄りで融合したような靴ですね。
価格は690ユーロぐらいでした。


今回は見送りましたが、次回購入することを心に決めたのはこちらです。
1007.jpg
・310 ブラックボックスカーフ 9/D
こちらもウエストンを代表するセミブローグ。
ショートノーズ気味のスクエアトゥがパリっぽいですね。
予算の都合上今回はパスしましたが、次のパリ旅行で必ずゲットします。

ウエストンの値上げにより、3足で予想以上の金額になってしまいました。
シューツリーは80ユーロぐらいだったと思います。

わたくしの靴リベンジはもう少しあるのですが、次回に続きます。

Posted by ヒツジ

10 Comments

サトウ says...""
コメント失礼します。ハントはおいくらでしたか?
2016.08.28 14:39 | URL | #- [edit]
ヒツジ says..."ハントについて"
サトウ様

コメントありがとうございます。
ハントの価格についてですが、1年ほど前に問い合わせた際には1550ユーロでした。
今回は未確認です。
2016.08.28 16:09 | URL | #- [edit]
リヴ says..."サイズについて"
JMウェストン180ローファーとJMウェストン641ゴルフのレングスが同じですが大丈夫なのですか?
180ローファー5ハーフ履いておりましてゴルフの購入も検討しています。
基本ハーフサイズアップの方が多いのですが御意見お聞かせ頂きたいと思いまして。
2017.02.18 00:57 | URL | #- [edit]
ヒツジ says..."Re: サイズについて"
リヴ様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ローファーとゴルフのサイズについてですが、わたくしの足にはこのサイズがベストだと思います。
どちらも捨て寸がほぼ無いサイズ感ですが、ゴルフについてはカカトが大きいと感じることもなく、快適なサイズです。
シャンゼリゼ店の店員さん曰く、「ローファーとゴルフは同じレングスで良い」との事でした。
ローファーは馴染んだ時のことを考えてウィズをCに落としています。
ゴルフは馴染んでサイズ感が変わるような靴ではないので、最初から無理のないサイズを選ぶと良いと思います。

また、以下は憶測ですので話半分で読んでください。
もしかしたら、ウエストンは同じ靴の同じサイズ表記でも、店によって多少サイズを変えてオーダーしている可能性があります。
以前、国内直営店でサイズについて伺ったところ、「うちの店のこのサイズはコレです」と強調して言われたことがあります。
とすると、他の店では同じサイズ表記でも多少異なる可能性があるのかもしれません。
個体差もあるのかもしれません。
新宿伊勢丹で試着したローファーのDウィズは、他のお店よりも細く、C~Dウィズぐらいのフィット感だったという経験もあります。

サイズ選びが難しいウエストンですが、ゴルフについてはつま先がギリギリ当たらないレングス、試着の段階からきつさを感じない(痛みが出ない)ウィズを選ばれることを、個人的にはオススメ致します。
通販はなるべく避けた方が良いと思います。
2017.02.18 12:13 | URL | #- [edit]
リヴ says..."実寸"
ご丁寧な返信本当に感謝致します。

重ね重ねの質問失礼いたします。
ウェストンの測定器で測った足のサイズは数値的にどのぐらいなのですか?
可能であればご返信宜しくお願い致します。
2017.02.18 18:39 | URL | #- [edit]
ヒツジ says..."Re: 実寸"
リヴ様

こんにちは。
ウエストンの測定器ですと、9と9ハーフの間でした。
ローファーについては、最初9Dを勧められ失敗し、8ハーフDを購入し直したもののしばらく履くとゆるくなり、
8ハーフCに落ち着きました。
参考になれば幸いです。

ゴルフは本当に良い靴だと思います。
サイズ選びや履き心地など、また教えて下さい。
2017.02.18 20:17 | URL | #- [edit]
リヴ says...""
度々申し訳ありません。
JMウェストンの革についてなのですが、ゴルフのロシアンカーフと180のボックスカーフではどちらが伸びやすいですか?また硬さでいえばどちらが硬いですか?
2017.03.01 07:07 | URL | #- [edit]
ヒツジ says..."Re: タイトルなし"
リヴ様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

さて、わたくしはウエストンの者ではありませんので断定は致しかねますので
個人的な使用感としてご返答させていただきます。

革が伸びるといいますか、履いていてサイズ感が変わってくるのはローファーの方だと思います。
革質というよりは、ゴルフとローファーの作りの差によるものだと思います。
また、革自体の硬さでいえばボックスカーフの方が硬く感じますが、
このあたりの感じ方は選ぶサイズや足との相性によっても人によりけりではないでしょうか。

なにはともあれ、ウエストンの直接ご相談いただくのが一番良いと思われます。
個人的な使用感でよろしければいつでもお答え致します。
2017.03.01 17:16 | URL | #- [edit]
リヴ says...""
丁寧なご返事、毎度毎度感謝致します。

ちなみにですが、ゴルフのラバーソールと、598のダブルソールどちらが、馴染むのに苦労しましたか?
2017.03.01 21:43 | URL | #- [edit]
ヒツジ says...""
リヴ様

こんにちは。

わたくしはゴルフと598を同じサイズ・ウィズで購入しましたが、馴染むのに時間がかかるのは断然598です。
ラストとの相性もあると思いますが、ゴルフは無理のないサイズ感の為、履き始めでも足が痛くなることはありませんでした。

ご参考になれば幸いです。
2017.03.01 22:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/478-967ad1e5
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html