ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

自分の強みは何だ?

こんにちは。
ヒツジです。
新館5階 音楽・書籍からのお知らせです。

30半ばを目前にして、こんな本を読みました。
1303.jpg

「さあ、才能に目覚めよう」というタイトルで、簡単に言うと強固な人生を築くために、自分の強みを把握してそれをどう生かすべきかについて書いてあります。
自分の強みを導き出すウェブテスト(ストレングスファインダー)みたいなもののIDとパスワードが付属されています。
わたくしの強みは、傾向が強い順に以下のようになりました。

・最上志向
・着想
・個別化
・収集心
・親密性

200問近い設問に感覚で答えた結果、自分でも思い当たるフシのある特徴が出たと思います。
以上の項目は単なる特徴かもしれませんが、本書では強みとして紹介されています。
生かせば強み、生かせなければ特徴という見方もあると思います。

確かに、わたくしの生活は暇さえあれば良い人・物・場所などを探して外に行ったりネットを見たりして(最上志向?)、気に入れば狂ったように買い揃え(収集心)、なぜそれが良いのか、どう良いのかをなるべく言葉にしてブログなどで伝えるようにしています(着想)。
個別化、親密性については、仕事においてわたくしは人のマネージメントに興味があるので、そのあたりから出てきたのかもしれません。
社交性ではなく、親密性が出てきたということはやはり狭く深くの付き合いを好むのでしょう。

これらの特性はその人が持つ才能であり、永続的に変わらないものだとして紹介されています。
自分のパフォーマンスを発揮するために、弱点を克服するよりも得意なことをさらに伸ばすべきだという主張もその通りだと思います。

適職診断ではありませんが、就職・転職前の自己分析の一つとしてストレングスファインダーを試してみる価値はあると思います。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/492-e9c8b125
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html