ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

「気が強い」とは何か?

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

先日、自称「気が強い」人と食事をする機会がありました。
2人で会うのは初めてです。
初めて会う時は多少なりとも緊張してしまいがちですが、緊張している状態ではお互いのことをうまく理解してもらう/ 理解してあげられることが出来ないと思うのです。
人は力の抜けている状態でこそ、ベストパフォーマンスを発揮できると思います。
歳の差はあれど、お互い楽に行こうという話をしました。

しばらくして会話の中で、「自分は気が強い」ということを言われました。
詳しく聞いたところ、どうやら相手に対して気に入らないことを言っていくスタイルという意味のようでした。
家族に対してならまだしも、以前の恋人にも言いまくっていたようで・・・。

はっきり申し上げまして、「気が強い事」と「自分のことを棚に上げて、相手の気に入らないところを一方的に指摘する事」とは全く別です。
この人の場合はおそらく後者であり、わたくしが今までに会った気の強い人についても思い返してみると、大抵後者側でした。
いわば無神経なのです。
あなたが人の悪い所を見つけて無神経に指摘する一方で、指摘される方はそれを許し、改善に努め、あなたの良い所を見つけようとしているのではありませんか?

人の悪い所を探して、小さな事なのにも関わらず本人に指摘して心を傷つけるよりも、良い所を見つけて褒めてあげたらお互いがどれだけ幸せになるでしょうか。
他人なんだから気に入らない所なんて数えきれないぐらいあって当たり前なんです。
それに目を向けるか、良い所に目を向けるか。

自分がすっきりする為に、無神経な言葉や態度で相手の気持ちを傷つけるなどというのは愚かな人のする事です。
ヤッターマンでいうところの、「おろかぶ」な訳です。
良い反面教師と出会えた事に感謝。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/510-b65183a4
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html