ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

最近読んだ本のご紹介

こんにちは。
ヒツジです。
新館5階 音楽・書籍からのお知らせです。

最近は書籍を漁っており、時間がある時はなるべく読むようにしています。
今日ご紹介するのは、その中でも個人的に良いと感じた作品です。

「この目で見たかった」ボークヒルド・ダール
1338.jpg

「ぼくは勉強ができない」山田詠美
1340.jpg


「この目で見たかった」は、デールカーネギーの「道は開ける」で紹介されており、興味があったので購入しました。
絶版のようで、定価よりもかなり割高になってしまいましたが・・・。
簡単に言うと、目の見えない女性の努力の物語です。
感じ方は人それぞれですが、今ある当たり前の事を幸せだと認識し、努力の元に、無限の可能性があるみたいな内容だと認識しました。

「ぼくは勉強ができない」については、わたくしが中学生の頃、国語の先生から夏休みの課題として推奨された本です。
当時、わたくしは読書をする習慣がなかったので読まなかったのですが、名作児童文学のおすすめを聞いて回っているうちに紹介されました。
高校生の主人公が先生や恋人、友達と接していく中で考え、答えを見つけていく物語です。
短編集ということもありますが、文章がとても読みやすいです。
登場人物も魅力的な人が多く、きっとすぐに引き込まれるでしょう。
主人公は高校生ですが、ある程度の大人が読んだ方が響くものがあるかもしれません。


中学・高校の国語の授業で使われた作品を覚えている方は是非教えてください。
宜しくお願い致します。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/517-f8eb80f2
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html