ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

「若者の◯◯離れ」について

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

今日のテーマは、「若者の◯◯離れ」についてです。
車離れ、お酒離れ、外食離れなどはたまに聞きますが、調べてみると40個以上の項目がありました。
ここまで行くともはや若者に対する当てつけかという感じもしてきますし、若者だけでなく日本人の流れとして離れていってるのではないかという感じもします。

それはさておき、誰が何から離れようが良いではないですかというのが持論です。
各々がやりたい事をやり、買いたいものを買い、行きたいところに行く。
対象は何であれどこであれ、その傾向が強くなっただけじゃないでしょうか。
もしくは、ただ顕在化しただけじゃないでしょうか。
「最近の若者は◯◯をしたがらない、欲しがらない、けしからん」などと宣うのは、自分が若い時に夢中で追いかけてきたそれを今の若者が追いかけないことにより、昔の自分を否定されているように感じるからなのでしょうか。

これについてはいろんな世代のいろんな人の意見があるでしょうが、わたくしが言いたいのはこれだけです。
「楽しむ事離れだけはしないでください」
個人が好きなことをやるのはとても良いことです。
そして、何をするにしても「楽しもう」という気持ちは非常に大切です。
この「楽しもう」という気持ちは老若男女問わず、失ってはいけないはずです。

お酒が弱いので全く飲みません、誘われても断りますというのも良いでしょう。
しかし、コップ半分ぐらい飲んでも問題なく帰宅できるようであれば、半分飲んでみてはいかがでしょうか。
お酒はビールだけじゃありません。
アルコールが弱いものもあれば、ジュースみたいな味のものもある。
きっと飲み物としておいしいと感じる一杯があるはず。
それを探す楽しみ、飲む喜びもあるでしょう。
人生において、楽しいことが多い方が良いに決まってます。

何から離れてもかまいませんが、楽しもうという気持ちだけからは離れないでください。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/521-3895dead
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html