ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

君は普通じゃない

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

初対面の人には特に、ある程度仲の良くなった人にも言われます。
「君は普通じゃない」と。
なぜでしょうか。
背が高いからでしょうか。
こだわりの強そうなオーラがあるからでしょうか。
会社を辞めて起業を志したからでしょうか。
いずれにせよ、あまり好きな言葉ではありません。
なぜなら、自分にとっては自分こそが普通だからです。
自分が基準なのは誰しも同じではないでしょうか。
そもそも普通とはなんなのでしょう。
おそらく、何も考えずにわたくしにこの言葉を発する方は、少なくとも自分が普通と考えているのだと思います。
彼が彼自身を普通と考え、わたくしがわたくし自身を普通と考えることに何の異論もありません。
しかし、相手に対して「普通じゃない」と非常に抽象的かつ自己満足的なレッテルを貼るというのはいかがなものでしょう。
うん、考えれば考えるほど不可解なので今度言われたら聞いてみることにします。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

2 Comments

もなか says...""
ひつじ様
毎度楽しく拝見しております。
ひつじ様のブログで影響を受けたことがございまして、夫のJMウェストン好きを暫くの間は高いもの買って、と口煩く言っておりましたがひつじ様の買える時に買って、歳を重ねてからは長年愛着のあるものを使いたい(すみません、要約が下手で)という記事を拝見し、初めて物に対して拘りを持ち、なぜこれが好きなのか。好きな理由を述べれる事はとても深みがあり素晴らしいなぁと、羨ましくもなりました。夫の気持ちも理解でき、まさかインターネットの世界で自分の考え方が変わるような影響を受ける事に驚きと、有り難みを感じました。
乱文で恐縮ですが、ひつじ様の記事は人の心を動かす事ができる影響力のあるものだと思います。
2016.12.05 09:18 | URL | #- [edit]
ヒツジ says..."Re: タイトルなし"
もなか様

こんにちは。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
また、大変光栄なお言葉をいただき、ありがとうございます。

ご主人様もウエストンがお好きなんですね。
数多くのメーカーがある中で、ウエストンをお選びになったのにはきっと理由があるのだと思います。
恐らく、ウエストンを履く時、または磨く時、ご主人様の時間は少し豊かになるのではないでしょうか。
もなか様にしても、10万円の靴というと正気の沙汰ではないぐらい高価な部類だと感じることでしょうし、
わたくしが言うのもなんですが、非常に正しい反応であるように思います(笑)
どうしてウエストンを選ぶのかと問えば、物の良さだけでなく、ご自身の考え方まで雄弁に語ってくれるかもしれません。
男性としては、自分のこだわりに興味を持ってくれるのは嬉しいものです。
それが、奥様であればなおさらです。

まだまだ読者様の少ないヒツジ百貨店ですが、今後とも宜しくお願い致します。
2016.12.05 11:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/545-0616c5f0
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html