ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

寒くて眠い冬の朝を楽しむために

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

毎日本当にお寒いですね。
都内ですら朝起きるのが大変ですので、北の方にお住まいの方は寝坊しても怒られる筋合いはないのではないかと思います。
とはいえ、決められた時間に起きなければなりません。
朝起きた瞬間から、1日のうちでおそらく一番憂鬱な「起きる」ことをしなければならないこの季節。
起きることを楽しむために、わたくし達になにが出来るでしょうか。
ちょっと考えてみました。

・お気に入りコーデの服を前日夜にセットしておく
好きな服を着る楽しみを寝る前に用意しておくことにより、早く服を着たいがためにスムーズに起きられる・・・かもしれません。
難点としては、お気に入りコーデを毎日用意出来るか分からない事と、その日の気分と違うコーデを用意してしまう可能性がある事です。

・早起きスタンプを貯める
早起きを続けた自分へのご褒美を作ります。
例えば、2週間続けて早起きが出来たらあれを買おう、これをしよう、どこへ行こう、など。
期間やご褒美の内容は自分次第ですが、続けるとなると生半可なご褒美ではベッドからは抜け出せないでしょう。

・1日だけ早起きしてみる
いつもより1時間だけ早く起き、好きな時間を過ごします。
職場や学校の近くでカフェに入っても良いし、家でゆっくりコーヒーを淹れても良い。
とにかく、1日だけやってみます。
その早起きが自分にとって続ける価値があるほど心地よいものであれば、毎日ではなくてもある程度続くのではないでしょうか。

・早起きはダイエットだと思い込む
早く起きることにより、陽に当たる時間と活動時間が増えるので多少なりともダイエット効果もあるのではないでしょうか。
実際にダイエットになるかどうかよりも、思い込むことが大切だと思います。
難点は、痩せる必要のない人にはなにもメリットがないことです。


冬の朝の前では、わたくしの考え付くような施策は焼け石に水かもしれません。
ここは是非、皆様のお知恵を拝借させていただきたく思います。
「自分はこうして早起きしている、早起きを楽しんでいる」を是非教えてください。

宜しくお願い致します。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/560-31629cfb
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html