ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

休日は3枚のシャツで

こんにちは。
ヒツジです。
本館2階 紳士衣料からのお知らせです。

ご無沙汰しております。
約一ヶ月ぶりの更新です。
SNSの毒気に当てられて、しばらく離れておりました。

さて、今日のお題は休日に着るシャツについてです。
オシャレが好きな方は色んなメーカーの色んなシャツを楽しんでいることかと思います。
わたくしもビジネス用、カジュアル用共に多くのシャツを持っておりますが、しばらく着ていないものも当然ございます。
むしろ着ていないものの方が多いぐらいです。
シャツだけにとどまらず、ニットやパンツも同じ状況です。

そこでふと思いました。
休日なんて年間120日ぐらいなのだから、常にベストなシャツを3枚ぐらいで着回せば良いのではないか。
余分な物を買う事なく、ダメになったら買い換え、場所とお金を節約する。
既製シャツの最高峰といえばわたくしの中ではシャルベです。
ターンブルやフライはどちらかといえばビジネス向きでしょうし、ボレッリはあまり好きではありません。
そもそも、わたくしの体型の既製サイズを作っているのはシャルベぐらいなのです。
当然、着心地や耐久性も文句なしでしょう。
選ぶべきはこの3枚でしょう。

・オックスフォード サックス
・ツイル サックス
・エンドオンエンド(フィルアフィル)サックス

休日はしのごの言わず、サックスのシャツです。
素材は定番のこの3種類を持っていれば良いのです。
カジュアル用途なので、洗濯も家で行います。
洗濯機につっこんでOKです。
白い生地だとどうしても黄ばみが発生しますので、そういう意味でもサックスが良いでしょう。

オックスフォードはシャツの定番生地なので外せません。何にでも合います。
ツイルもやはり定番生地で、チノパンやジーンズといったカジュアル色の強いアイテムと合わせたいです。
エンドオンエンドは個人的には一番シャルベらしい生地というイメージなのですが、スラックスやハイゲージニットといったキレイめの格好にはドンピシャですし、ジーンズにミドルゲージのカシミヤニットという合わせも素敵だと思います。

ほどほどの価格のほどほどの物をたくさん買うのではなく、少し高いけど最上の物を少量買う。
心を豊かにするのは結局これなのかもしれません。
とか言いながらも、わたくしの靴は増え続けます。

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/576-229dce29
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html