ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

休日は2本のマフラーで

こんにちは。
ヒツジです。
本館1階 紳士装身具からのお知らせです。

休日は3枚のシリーズも今回で最後となります。
そしてマフラーについては3本ではなく2本を厳選致しました。

休日用に3足の靴を選ぶと、次はマフラーを決めたくなるのが人情というものです。
休日は3枚のシャツで
休日は3枚のセーターで
休日は3本の時計で
休日は3本のパンツで
休日は3着のアウターで
休日は3足の靴で

マフラーを選ぶ基準は、暖かくてドレス寄り・カジュアル寄りの両方に対応出来る事です。
素材やボリューム諸々との兼ね合いも考え、わたくしが選んだのはこちらです。

・ジョンストンズ 大判カシミヤマフラー ネイビー
1411.jpg

・ジョンストンズ 大判カシミヤマフラー オッター
1412.jpg

保守的且つジョンストンズ的ですが、結局この2枚があれば十分だと思います。
大判サイズは190cm×70cmと、マフラーはもちろん肩掛け、膝掛けにも使えるサイズです。
通常サイズですと真冬に使うには少しボリュームが足りないと感じるかもしれません。
ジョンストンズは今年に入ってから値上げをし、カラーバリエーションも一部変更になりました。
ダークブラウンが定番であっても良いと思うのですが、そこはジョンストンズの代名詞でもあるオッターなのでしょう。
マフラー、ストールについてはブログでもいろいろご紹介して参りましたが、わたくし自身も少しずつ整理をしていき、ジョンストンズのこの2枚に集約したいと考えています。
男性目線で書いておりますが、女性ですとまた違ったチョイスになるでしょう。

価格はちょっと高めですが、マフラーはそう簡単にダメになるものではありません。
であれば、上質で暖かくて10年先も余裕で使えるものを選んでも良いと思うのです。
もちろん、ファッションや流行に合わせて毎シーズン買い足して行くのも良いと思いますが、
「ほどほどの価格のほどほどの物をたくさん買うのではなく、少し高いけど最上の物を少量(時には大量)買う。」
がモットーですので、ご了承下さい。

高額なものをご紹介したかのように見える3枚シリーズですが、本当にそうでしょうか。
多くの人は物を見る時に金額から入ってしまいます。
200万の時計は高い、など。
しかし、価格というものは価値に対して考えなければ意味がないと思うのです。
まず価値を自分なりに見極めた上で、価格と向き合ってみてはいかがでしょうか。
買うか買わないかは別として、自分にとって本当に価値のあるものだけが自分の手元に来るようになるはずです。

今回ご紹介したアイテムの中で、少しでも興味がある品があれば是非その価値を調べ、考えてみて下さい。


Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/582-0520e18e
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html