ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

<店員さんへ>商品は丁寧に扱って下さい

こんにちは。
ヒツジです。
朝礼を始めます。

以前から店員さんの質の低下について書いておりますが、最近もがっかりすることがありました。
靴を修理に出したのですが、いつもシューキーパーと入れたまま預けます。
つま先修理のみでしたのでシューキーパーを外す必要はないと思うのですが、一応ライニングも確認してくれたのでしょう。
それは良いのですが、シューキーパーを入れる際に革を巻き込んで入れられてしまいました。
シューキーパーあるあるなのですが、お客様の靴を扱うお店で、こんなあるあるにすら気をつけずにやっていることにがっかりしてしまいました。

その後、特に謝罪の言葉などなく、わたくしは店を出る際に靴の扱いに気をつけていただくよう伝えましたが、当然反省や謝罪などもなく。
巻き込まれた箇所は当然ながら傷がついてしまいました。
磨けばほぼ分からなくはなるのでしょうけど、やはり気分は悪いです。
後で伝票を見ると、自分の担当名の書き方も雑で読めませんでした。
この方はきっと色々なことが雑な人なのだろうと納得しました。
そして、次回靴修理に出す時にはこの人以外に対応していただきたく思います。
別のお店に行っても良いのですが・・・。

最近よく利用させてもらっていて、仕上がりも丁寧だったので信頼していたのですけどね。
自分の商品は当然ですが、お客様の物を預かる際には本当に本当に気をつけていただきたい。
あなたにとっては数多くある修理品の一足かもしれませんが、自分にとっては思い出のある大切な一足なんですよ。
それが理解出来ないのであれば、他のお仕事をされた方がご自身の為でもありますし、お客様の為でもあると思います。

Posted by ヒツジ
Category : 朝礼

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/593-f007c9ac
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html