ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

マフラーコレクション Arte

こんにちは。
ヒツジです。

ちょっと久しぶりにマフラーコレクションです。

今日ご紹介するのはイタリアのArte(アルテ)というメーカーのものです。
アルテはどういったメーカーなのか不明ですが、百貨店にたまに置かれていたりします。

わたくしのはカシミヤウールです。
タグを切ってしまったので混紡率は忘れてしまいましたが、カシミヤが90%ぐらい入っていたように思います。


今日はマフラーそのものというよりも、コーディネートについて。

このマフラーはこんな風に使っています。

250.jpg


マフラー自体はキャメルをベースにして柄の切り替わったボーダーで、生地も薄くないので結構カジュアル寄りです。
それをこんなどクラシックなチェスターに合わせます。
しかもコートがチェックでマフラーがボーダーというギリギリのライン。
色の合わせ感は悪くないと思います。

最近はこのようにベクトルを強くし過ぎない感じが好きです。
全体でどクラシックやどカジュアルにするのではなく、クラシックなアイテムをカジュアルっぽく着たり、その逆もしかり。
このマフラーもカジュアル感があるので、ループにして巻けばしっかりカジュアルとして成立するのに、あえて肩からかけるだけにして気持ちフォーマル寄りにしています。

コートは普通に前を留めて着ています。
今日は少し細めのデニムに、ダークブラウンスエードのストレートチップを合わせていました。
こういう靴もカジュアルとフォーマルのミックスですよね。
ストレートチップというどフォーマルな形なのにブラウンスエードのアッパーが乗ってる感じ。

なんだか見た目的にも気持ち的にも、力が抜けてる感じがして良いんですよ。

こんな着こなしをするのは30才を過ぎていろんな余裕といろんな怠けが出てきたからかもしれません。
20才前後でガッチガチのモードを経験した反動かもしれません。

こういう着方って何て言うんでしょうか。
カジュアルクラシックとでも名付けましょうか。


アルテのマフラーはきっと三越とか伊勢丹とか行けば見れると思います。
無地も何色かあって、発色も綺麗ですよ。

無名なイタリア版ジョンストンズといった感じでしょうか。
価格は2万ぐらいだったと思います。


冬が終わる前に、もう少しピッチを上げてこの記事を書いていかないとね。


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/66-ff35b643
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html