ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

マフラーコレクション SVEVO

こんにちは。
ヒツジです。

もう完全に寒くなってまいりましたね。
わたくしもマフラーにグローブが欠かせなくなりました。
夜は耳当て(イヤーマフっていうの?)があると全然違いますね。
オシャレなデザインのもたくさん出てるし、帽子に抵抗がある方には耳当てはオススメです。


それでは、昨日の勢いに乗って?今日もマフラーコレクション行ってみましょう!


今日はこちらです。

253.jpg


以前、ニット大好き パート4でもチラっと書きましたが、SVEVO(スヴェーヴォ)というメーカーのストールです。

正確に言うと、SVEVOはブランド名で、メーカー名はソンマといいます。
ソンマはイタリア、パルマからちょっと行ったフィデンツァという街に工場を構えています。
ソンマ一族が経営しており、現在はマリオ・ソンマさんという寡黙だけど優しいおじさんが仕切っています。
マリオさんとはオーダー会の時に一度お会いしたことがあります。

わたくしの知る限り、ソンマはイタリアのニットメーカーの最高峰でしょう。
ソンマかチョッカか。

ソンマは何が凄いのかと言いますと、42ゲージという超ハイゲージのニッティング技術を持っています。
肌触りはハンパないですよ。
ウール100のニットなんてカシミヤシルクみたいです。
さらにカシミヤシルクのセーターはキメが細かくて光沢もすごくて上品の極みです。

セーターはフルファッションになっております。
フルファッションとは何かといいますと、分かりやすいようにセーターの袖を想像してください。
通常のセーターは編み上がった生地をパーツの形に切断して成形します。
人間の腕って、肩から手首にかけて細くなっていますよね。
通常のニッティングでは手首にかけて細く切断する、または太さを変えずに切断してボディに縫い付けて作ります。

フルファッションでは袖を編んでいる最中に編み目を減らして細くしていきます。
つまり、編み上がった時にはすでに袖が成形された状態なわけです。
ですので、肩から袖にかけて等間隔で編み目がない部分があります。
イタリアでもこのフルファッション編み機を持ってるところってかなり少ないんじゃないでしょうか。
わたくしはソンマ以外知りません。
フルファッション編み機を使うと生地を切断しなくて良いので、素材の無駄が減るという利点があります。
ですので、高級素材を編む時に使われることが多いです。
ソンマはOEMもやっていて、エルメスのニットの一部もここに作らせています。
まさにニット界のマニュファクチュールと言っていいでしょう。


そんなソンマの作るSVEVOのストールはカシミヤ80、シルク20です。
ネイビーとグレーのリバーシブルになっております。
特筆すべきはフリンジ。
これ全部手作業で先を結んでます。
この写真だとちょっと見えにくいかな・・・。

確か6年ぐらい前に都内百貨店で購入しました。
価格は4万ぐらいしたと思います。
数本の入荷にもかかわらず、気に入りすぎて2本同じものを購入しました。
しばらく使ってなかったのですが、今年になりやっと使いだしました。

写真のように、グレー系のコートにループ巻きでフリンジを外に出すようにして巻いています。
ブルーを多めに見せるのが好きです。
肌触りは極上です。
防寒という意味ではカシミヤ100に比べると劣りますが、なんだかテンション上がります。

SVEVOはちょっと前までセレクトショップでも少し扱っていたのですが、最近ほとんど見ないですね。
クルチアーニに押されちゃったかな?
ミラノのスピーガ通りにショップがあるようなので、そこでしか購入できないかも。


そして、今日はSVEVOの話だけでなく、リバーシブルマフラーについてもちょっとだけ書きます。
やっとこの年になってリバーシブルマフラーの良さに気づきました。
無地も良いのですが、綺麗な配色のリバーシブルマフラーはカジュアルクラシックにはよく合います。

そう思って探してみました。
この手のマフラーを定番で作ってるのって多分エルメスぐらいですね。
これはカシミヤ70シルク30なので、SVEVOよりもさらっとしてるのかな。
サイズはほぼ同じですね。
カラバリが豊富なので気に入ったものが見つかりそうです。

わたくしは以下の2点が気に入りました!

251.jpg

オレンジグレーは素晴らしい配色。
実はSVEVOを購入した時もオレンジグレーの配色があれば買いたかったのですが、ブルーグレーのものしかありませんでした。
数年前の希望を叶えるがごとくのこの配色。
欲しい・・・。

252.jpg

そして、もう一点はイエローブラウン。
これは正直ツボりました。
似合うかは不明ですが、大好きな配色です。
イエローの小物って良いですよね。
わたくしはイエロー系は持っていないので、挑戦という意味でも使いたい一本です。
服はブラウン、グレー系でまとめてこれを巻いたら完璧ですな。
紺系のコートでもいいね。

そういえば、リバーシブルマフラーって流行ったことあるのかな?
流行るのだけは避けて欲しいですね。

色の違う無地マフラーの2枚巻きという手もなきにしもあらずです。


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/67-6a43ecef
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html