ヒツジ百貨店 | 食パン的美しさ

クリスマスソング

こんにちは。
ヒツジです。


みなさん、風邪などひいていませんでしょうか。
わたくしはついにダウンを出動させました。
ダウンて本当に暖かいですね。
ガチョウさんに感謝です。


さて、クリスマスも近づいてきましたね。
街は11月からクリスマスモードですが、今週ぐらいから25日までそのムードも急上昇することでしょう。
ヴィトンやティファニーにはカップルが溢れ、レストランやホテルの予約がとりにくくなります。
とはいえ、レストランもホテルも予約をする予定はないですが。


街を歩いていてふと思ったのですが、この時期に流れるクリスマスソングってあるじゃないですか。
マライアキャリーやら山下達郎やら。
その曲のどれもが古いものであり、わたくしの知る限りここ数年間に出た曲で定番クリスマスソングとして定着したものってないのではないでしょうか。

クリスマスソングがバージョンアップされないと、毎年同じクリスマスになるわけです。

思えば、わたくしが子供の頃ってクリスマスからお正月にかけてのボルテージはハンパないものでした。
気分が高揚して、新年になるとともに近所の神社に走って行きましたが、今ではそんなことはしません。
新年の飾りをつけた車も全然見なくなったし、10年前、20年前に比べたらこの年末年始のテンションは毎年下がっているように感じます。

その原因の一つとして、クリスマスソングの陳腐化が考えられます。
お正月はまあ琴の音色で良いのでしょうが。
今使われているクリスマスソングが登場する前は、どんなクリスマスソングがいつからいつまで使われていたのかな。
マライアキャリーはもう15年ぐらい使ってませんか?
山下達郎は30年前ですよ。

わたくしの思う毎年流しても良いクリスマスソングは「清しこの夜」と「あわてんぼうのサンタクロース」と「赤鼻のトナカイ」だけです。
それ以外のクリスマスソングは何年か使ったらバージョンアップしていくべきだと思うのですが、それだけ上質な音楽が少なくなってきたのかな。

なんて、音楽に明るくないわたくしが言っても説得力がないのは重々承知です。

そうは言ってもせっかくの年に一度のイベント。
恋人がいる方もいない方も、ただ過ごすだけでなく楽しんだ者勝ちです。


それではまた!

Posted by ヒツジ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hitsujihyakka.com/tb.php/69-416d4528
google-site-verification: google4ec9ce459aaf71f7.html